スポンサーリンク

自分の人生はもちろん努力すれば叶うこともたくさんあるけど努力しても叶わないことだってもちろんあります。

願えば叶うという考えもありますが、願っただけで叶うなら誰も苦労なんかしないです。

人生というのは全てが思い通りになるわけでもなく、全てが思い通りにならないわけでもありません。

努力したからといって思い通りにならないの結果になるかというとそんなことはないですし、全てが順調というわけではないかも知れません。

逆に全てがうまくいかないという事もありません。

ある程度なんとなくでもなんとかなってしまう事も多々あります。

そんな風に人生というのは色々ありますが、案外なんとかなってしまうものです。

人生はなるようになるしなるようにしかならないのです。

人生はなるようになるもの

人生はなんだかんだなるようになります。

「もうだめだ」

「もうどうしようもない」

「どうすることもできない」

と思ってしまうことは生きていれば何度か体験してきたのではないでしょうか。

しかしそんな辛い時期があったとしても今このブログを読んでいるということは、あなたは生きているという事です。

そんな絶望的な時期があっても、完全に楽になっているかどうかは別として笑って過ごせている人も多いのではないでしょうか。

その時は絶望的に思っていたとしてもそれが過ぎ去って過去になってしまえば、「そんなこともあったな」と笑い話に変わっていくのです。

めちゃくちゃ苦しくて自分には無理だ、乗り越えられないと思っていても、生きていればなんだかんだどうにかなってしまうものです。

どんなに苦しくても絶望する必要はありません。

人生はなんとかなりますし、なるようになっています。

なるようになっていなかったとしても本当にピンチになればなるようにしてしまうのが人間なのです。

人生はなるようにしかならない

人生は全て自分の思い通りになんてなりません。

というかほとんどのことが思い通りになんてなりません。

それは当然です。

だってこれだけたくさんの人たちがいるなかで生きているわけですから、自分の思いが全て叶うなんてありません。

もし人類みんなの願いが現実になってしまうなんていうことがあれば真っ先に地球は崩壊してしまうでしょう。

ですからどんなに強く願っても、強く想いを現実にしようともそれが絶対現実になるかどうかというのは分かりませんし、自分の行動次第で決まってくるのです。

どんなに何をしようとも結果までは自分で決められるわけではありませんし、運というものがありますから何が起こるか分からないのです。

結局最後はなるようにしかならないということになってしまうのです。

全て思い通りにならなくて当たり前ですし、それがこの世界であり現実です。

絶対叶うわけじゃないのですからどんなに悔やんでも、どんなに後悔してもどんなに努力してもどうなるかは誰にも分かりません。

ですから自分に出来ることと言えば、自分が納得するまで頑張ってやってみること、後悔しないように必死で生きていくことくらいのものです。

いちいちうまくいかないからといって卑屈になったりしても仕方ないのです。

みんな思い通りになんていきませんし、うまくいかなくて当然です。

自分らしく自分に出来ることをやっていけば良いのです。

願えば叶うわけではないけど願わないと叶う事もない

よく言われているのが、

「願えば叶う」という言葉がありますがそれは間違いです。

正しい表現をするのであれば、

願えば叶うのではなくて、

「願わないと叶うものも叶わない」ということです。

願うだけで叶うのなら誰も苦労はしません。

大事なのは願った上でしっかり夢を叶えるために行動して、努力して本気で立ち向かっていく事です。

そしてその行動と努力を諦めないで続けていく事です。

そこまでしたとしても夢を現実に出来ない人がほとんどです。

ですが、どうせ頑張ったって叶わないのだからと最初から諦めていたら叶うことは絶対にありません。

叶うか叶わないか別として、自分が本気でぶつかっていかなければ叶うものも叶わなくなってしまうのです。

自分の人生に納得するためにも、自分の可能性にかけて本気でぶつかっていくことが大切です。

そうやって、努力した者にだけに夢を現実にするチャンスが与えられるのです。

変えられる事もあれば変えられない事もある

どんなに完璧に物事を進めていたとしても、自分では完璧に出来ていると思っていたとしても、それでも失敗することはありますしどうしようもならないことは起きてしまいます。

自分で頑張って変えられることもあれば、どんなに頑張っても変えられないことというのはあるのです。

特に他人が絡んでくることに関してはどうにもなりません。

ですから失敗したり、うまくいかない事に対して悩んだり後悔していても仕方ありませんし、どうにもならない事もあるのです。

反省することは大切ですけど過去のことは変えられません。

後悔する時間があるのなら、これからどうしていくのかを考えていった方がずっと有意義な時間になります。

過ぎてしまったことは変えることは出来ません。

全てが自分の思い通りに物事が動いてくれることはありません。

それなら悩んだり落ち込んでいる暇があったら、少しでも前に進んでいけるように一歩でも前に進む努力をしていくことの方がはるかに大切なことなのです。

やるべきことをやらないのはただ投げ出しているだけ

なるようにしかならないということは、別にどんな行動をしても結果は変わらないということではありません。

やるべきことをやっていなかったのだとしたら、それはそれなりの結果にしかなりません。

やるべき事をやらないで単純に「なるようになる」と思っているだけでは、それはただ努力をしない言い訳にしかなりません。

自分はやるべきことをやった。

精一杯やれることはやった。

そこまでやった後の結果に関しては「なるようになる」ですし、その後の結果に関しては神のみぞ知る世界になってしまうのです。

欲しい結果や目標があるのだとしたら、自分のやるべきことはできる限りやることが大切です。

それでも最後の結果に関しては自分で決められることではありません。

最後に出る結果というのはそうやって自分が精一杯やってきた結果なのです。

努力が全て報われるわけではありません。

現実は現実として受け入れるしかないのです。

人生はそんなに残酷なものではない

生きていればいろいろあると思います。

悩んだり辛くてどうしようもないと思うこともあるかも知れません。

思い通りにならないことや予想以上に辛い現実が待っていることだってあります。

何が起こるか分からない分、それだけ辛い結果もたくさんあります。

そう考えると人生というのはそんなに甘いものではないかも知れませんが、辛いことばかりではありません。

楽しいことだって嬉しい事だってあるはずです。

ただ単純に残酷で辛いだけの人生というものではないのです。

悪いことが突然やってくるように楽しい事も突然やってくる事もあるのです。

それは諦めずに努力し続けた者にやってくるものです。

腐らずにやっていけば希望の光というのはやってくるのです。

諦めずに頑張っていきましょう。

「結果」の種は自分でまいている

突然訪れた結果というのは自分からしてみたら突然です。

しかしその自分に訪れた結果というのは、自分がまいた種でもあるのです。

辛いことも苦しいことも、自分に降りかかってくる試練だって自分が作り出しているのです。

自分の人生というのは自分で行動を決めて、その行動が結果として現実として現れているのです。

ということは良い事も悪い事も自分が作り出しているのです。

だからこそ自分が乗り越えられないような試練というのは来ないようになっているのです。

だって自分がやってしまったら絶対にやばいと思うものをやろうとは思わないでしょう。

これ以上やったら死ぬと自分で気付いていれば、それ以上やることはないでしょう。

そうやって自分の心が自分の行動を決めているのです。

自分がやれると思えばやりますし無理だと思ったらやらないのです。

それだけ自分の心が自分の人生を作っているのです。

どんなに頑張っても結果はどうなるかわからない

どんなに頑張っても全てが思い通りにいくわけではありません。

どんなにその未来を望んだとしてもその通りになるかは分からないのです。

人生の行動は自分で決められたとしてもその結果までは自分で決めることは出来ないのです。

その結果というのは「神のみぞ知る」ことなのです。

どんなにうまくいかずに悔やんだり嘆いても仕方ありません。

自分にやれることをやっていけば良いのです。その結果はなるようにしかならないのです。

あとがき

あれこれ悩んだり考えたりすることはあるけれど、

どんなに考えても全てが自分の思い通りにいく訳ではないのだから、最後はなるようにしかなりません。

もちろん努力する意味がないということではありません。

努力しなければ思うような結果にはなりませんし、やり続けなければ現実を変えることは出来ません。

しかしその結果がどうなるかは誰にもわかりませんし、神のみぞ知る世界になってきます。

結果に対してどうこう悩んだりする必要はありません。

結果というのは自分自身で決められることではないからです。

そんな事を悩むよりもある程度反省して、これからどうやっていくのかを考えていくことが重要なのです。

失敗を悔やんだり、後悔しても仕方ありません。

人生というのはどんな選択をしても、

どんな行動をしても、

最後はなるようにしかならないのですから。

スポンサーリンク
おすすめの記事