スポンサーリンク

「パワーストーンはつけた方がいいの?」

「それともつけない方がいいの?」

「そもそもパワーストーンなんて着けて意味があるの?」

パワーストーンを着けている人はたくさんいるから興味はあるけれど、私もパワーストーンを着けたら何か変わるのかな?

そんな風にパワーストーンというのは、知らない人からすると未知の世界ですしどうして扱っていいのかもわからないものです。

今回はそんなパワーストーンの疑問ついて書いていきたいと思います。

パワーストーンは着けた方がいいの?

そもそもパワーストーンというのは身に着けた方が良いものなのかという疑問を持つでしょう。

良いものを着けたら良いけれど、悪いものを着けたらいけないというイメージがあります。

「パワーストーンってなんか怖いし、変なものを持っていたら悪いことが起きそう」

「呪われそう」

そんな事もどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかしパワーストーンはそんなに怖いものではありません。

パワーストーンというのは興味を持ったのなら身に着けた方が良いのです。

それはなぜかというと、

興味を抱いたということはそれだけ無意識にパワーストーンに何かを求めているということだからです。

何もないのにいきなりパワーストーンを着けようとは思わないのです。

何かしらの理由があります。

その理由が自分では何か分からなくても、潜在意識では何かを感じ、何かを求めているのです。

ですから興味を持った時点で着けるべきでしょう。

なぜパワーストーンを着けると悪いことが起こると言われているのか

「パワーストーンは一歩間違えば悪いことが起こる怖いもの」

と考えている人も多いだろう。

しかしそれはちょっと語弊がある。

パワーストーンを持つと悪いことが起きるかもしれないと思っているのは、

パワーストーンを着けた時に悪いことが起きて、それがパワーストーンの原因にしてそれが広まっていったのかもしれません。

パワーストーンがあったから悪いことが起きると思い込むのは間違いです。

確かにパワーストーンの効果として、

持っているイメージや能力、感覚を強めてくれる

という効果はあります。

それは、悪いイメージを抱いているのならその悪いイメージも高めてしまうことがあります。

ネガティブなイメージもポジティブなイメージもパワーストーンによって増幅されてしまうことはあるでしょう。

しかしそれはパワーストーンが引き寄せているのではなく、自分自身が引き寄せているのです。

そのじぶ

パワーストーンは、悪いことを引き寄せてしまうものではありません。

自分のお守りとしてとても効果を発揮してくれるものです。

自分にあったものをつけていればとても安心感のあるものです。

パワーストーンは、

ある程度知識があったり、自分が気に入ったもの、自分が大事に出来ると思ったものがあったとしたらつけておいて損はありません。

きっと自分を守るお守りとして力を発揮してくれるでしょう。

パワーストーンを着けて効果を発揮してくれる人の特徴

パワーストーンを着けた方が良い人というのもいますし、逆に着けなくても良い人もいます。

まずパワーストーンをつけると効果を発揮してくれる人の特徴は、

  • 不思議な力を信じている人
  • 感覚が鋭い人
  • スピリチュアルなものはあると思っている人
  • パワーストーンを信じている人
  • パワーストーンが好きな人
  • スピリチュアルが好きな人
  • 自分の想いが人生を左右すると感じられる人

などがパワーストーンを持っていると効果を発揮してくれるでしょう。

パワーストーンは、自分の潜在意識に働きかけます。

その潜在意識がパワーストーンを受けつけていなかったり、パワーストーンを好きでいなければ効果を発揮することはできません。

その「パワーストーンに効果はない」という思い込みと潜在意識が現実に反映されるのです。

ですからパワーストーンの効果を最大限に発揮するためには、パワーストーンが好きであることが必須条件でもあるでしょう。

パワーストーンの力を存分に発揮するためには、パワーストーンの力を受け入れて、信じることで効果は倍増するのです。

パワーストーンを着けなくても良い人の特徴

逆にパワーストーンをつけても意味がない人ももちろんいます。

それは最初から効果がないのではなくて、自分自身がパワーストーンを受け入れていないと効果を発揮しないということなのです。

ですから厳密にいうと、パワーストーンをつけても全く効果がないという人はいません。

感覚が鈍感な人は、効果が薄いことはありますが全く効果がないわけではありません。

パワーストーンをつけても効果を感じられない人の特徴は、

  • パワーストーンが嫌い
  • パワーストーンを信じていない
  • 感覚が鈍感で不思議な力を感じたことがない
  • スピリチュアルは嘘だと思っている人
  • パワーストーンに興味がない人

などが挙げられます。

自分の思いや気持ちが増幅するので、パワーストーンに対してこういったイメージを持っている人はパワーストーンを着けても良い効果は発揮しないでしょう。

嫌われていたり信じられていないのにも関わらず、良い効果を発揮してくれるということはないでしょう。

人間関係でもそれは同じでしょう。

自分の持っているものを増幅させることがパワーストーンの力でもあるので、パワーストーンを着けることによって悪いことが起きると思っていたのだとしたら、その思いが倍増してしまう可能性はあるのです。

興味がないのならあえて着ける必要はないでしょう。

パワーストーンは持ち主が持っているものを倍増させてくれる力強いパートナー

先ほどから言っていますが、パワーストーンは持ち主のパワーやエネルギーを倍増させてくれる効果を持っています。

持ち主がエネルギッシュでパワフルな人であれば、そのエネルギーを倍増させてくれるのでより自分らしくいられるようになります。

優しい人がパワーストーンを着ければ、もっと人に優しい気持ちを周囲に与えられるでしょう。

持ち主の力を倍増してくれるのでとても良いパートナーになってくるでしょう。

しかしその効果がデメリットにもなりかねません。

ネガティブな状態でパワーストーンを身に着けるとその心が倍増してしまい、より一層ネガティブになってしまうこともあるのです。

それをパワーストーンのせいにして、

「この石は呪われている」という風に思い込んでしまう事もあります。

しかしパワーストーン自体はそんな悪い存在ではありません。

持ち主の心を映し出す鏡のような存在なので、そう見えてしまうのは自分が今そういう心の状態だということです。

悪い部分ももちろんありますが、上手に付き合うことでパワーストーンは持ち主の力を存分に発揮させてくれるでしょう。

パワーストーンと上手に付き合っていけば最高のパートナーになってくれるでしょう。

パワーストーンが好きであれば効果は確実にある

パワーストーンの効果を感じられるか感じられないかは、パワーストーンが好きか嫌いかということで判断する事が出来ます。

自分がパワーストーンを着けて、本当に効果があるのだろうか

そう思っている人は、自分がパワーストーンのことが好きなのか、それとも興味がないのかで判断すると良いでしょう。

人間は理論や仕組みが分かっていなかったとしても感じる能力があります。

ですからパワーストーンに興味があったり、好きな人は自然と自分の心も体もパワーストーンの力を求めているのです。

逆に嫌いな人や興味のない人は、パワーストーンの力を必要としていないのです。

それだけ人は感覚で分かっているのです。

パワーストーンに興味を持ったり、欲しいと思ったのならつけるべきですし効果はあるでしょう。

逆に着けたいと思っていないのにパワーストーンを着けていると効果は感じられませんし、自分の思いが増幅して良くない方向へ進んでしまうかもしれません。

パワーストーンは自分の潜在意識を活性化してくれるので、感じるものを信じたままに行動すれば良いのです。

パワーストーンを着けることで直感や感覚が研ぎ澄まされていきます。

なのでそういった自分の直感を信じることがパワーストーンを着けるにあたって大切なことなのです。

人生は自分の気持ち次第で大きく変わっていくということ

人生というのは自分の考え方や感じ方によって決まります。

パワーストーンに効果がないと思えば効果はなくなってしまいます。

なのでパワーストーン自体にも効果はありますが、それ以上に「プラシーボ効果」というものが大きいのです。

プラシーボ効果というのは、

自分が薬だと思っていたものがラムネだったけど、普通に効果があったというものです。

自分が薬だと思っていれば薬と同じ効果があるということなのです。

それはパワーストーンにも言えるということです。

じゃあパワーストーン自体の効果が意味ないじゃないかと思うかも知れませんがそうではありません。

現実というのはそういうものなのです。

自分の思いが現実を変えるということです。

自分の思い込みが現実になるということなのです。

その思い込みというのは、自分でコントロール出来ない部分でもあります。

「ポジティブになった方が人生は良くなる」

そんなこと言われても、今の現状がキツイんだからポジティブになんかなれないよという気持ちになるでしょう。

そうです。

そうやって自分の気持ちというのは自分の自由自在には操れないのです。

ですのでそう言った面で言えば、パワーストーンというのは自然と私たちはパワーがあるものだと認識しています。

自然とパワーストーンの効果を感じていて、そう思い込んでいるのです。

もちろんパワーストーンには効果がありますので、それについてはお話しします。

パワーストーンというのは本当の効果以上にプラシーボ効果も高いものなのです。

それだけ私たちに大きな影響を与えてくれるものなのです。

パワーストーンの効果はプラシーボ効果だけではなく本当にパワーがある

じゃあパワーストーンは自体の効果がないというとそんなことはありません。

パワーストーンはとても細かく振動しています。

振動と言っても良いですし波動と言っても良いでしょう。

その波動が身体や精神に与える影響はあります。

この世の万物は全て振動しています。

それは私たちも同様です。

私たちの振動、波動を整えてくれるのがパワーストーンの役割です。

振動、波動が整うことにより精神的にも身体的にも良い状態へと向かうでしょう。

そして調子が良くなった状態で、行動したり生活していくうちに自然と良い人生に変わっていくのです。

まだ完全に科学的に証明されているわけではありませんが、

私たちはパワーストーンや宝石にこれだけ魅了されているのはそういった効果を自然と肌で感じているからではないでしょうか。

パワーストーンはそれだけ私たちに影響を与える存在なのです。

あとがき

パワーストーンやスピリチュアルな分野というのは、感じる人にとっては当たり前のことですし、そんなスピリチュアルというものは生活にとても密着しているものでもあります。

それは自分の感覚で感じるものですから、スピリチュアル(目に見えないもの)ではなくそれは現実なのです。

しかし逆に全く感じない人は、目に見えるものを信じて、それだけで色んな物事を判断しています。

目に見えないものは存在しないと思う気持ちはとても分かります。

それはどちらも正しいと思いますし、どちらでも生きていけることは出来ます。

それは自分がどう感じるかということなので、自分が好きな方を選べば良いでしょう。

好きな人生を歩んでいけば良いのです。

しかし、どんなに感じない人でも、

「なんかこの場所は嫌だな」

「なんだかここは心地よいな」

とか色んなことを感じるはずです。

それは、どんなに目に見えないものを信じていなくても感じるものは感じてしまいます。

人間はそうやって感じる能力と感覚を持っているのです。

それを無理に否定して、自分は目に見えないものは何も信じない。と意固地になる必要はないでしょう。

それよりも自分が感じるものがあるのだとしたら、それを受け入れて自分の感覚を信じて生きていくことも大切だと私は思います。

スピリチュアルやパワーストーンなどとうまく付き合って、より良い人生を送りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事