スピリチュアル

霊能者やスピリチュアルカウンセラーは本当に全てが視えているのか。

霊能者やスピリチュアルカウンセラーをやっている人がいますが、そういう人は「未来が視える」というけれどどこまで見えているのか気になるところでしょう。

そんな風に未来が視える人が本当にいるのだろうか。

今日は霊能者やスピリチュアルカウンセラーが未来が見えているのかについてお話ししたいと思います。

霊能者やスピリチュアルカウンセラーは全てが見えているわけではない

いきなり結論から入りますが、

スピリチュアルカウンセラーも霊能者も全てが見えているわけではありません。

やはり見えないことはありますし、逆に全てが見えているのならその人は人間ではないでしょう。

未来というのは決められているものではありません。

これから作っていくものなのです。

決められているものではありませんから、そんなまだ決まっていない未来のことを当てることは出来ません。

今日の行動によって未来は確実に変わっていきますから未来が全て見えるというのはあり得ないのです。

しかしだからと言って霊能者が全然見えていないのにデマを言っているかというと、それもまた違います。

霊能者は多くの視点から物事を判断している

霊能者やスピリチュアルカウンセラーというのはかなり感覚的に優れていて、その分人とは違った視点をいくつも持っています。

  • 自分から見た視点
  • お客様から見た視点
  • 客観的な視点
  • 世界の単位で見た視点
  • 現実的な視点

というように様々な視点から物事を見ることが出来ます。

ですのでかなり精度の高い答えを導き出すことが出来るのです。

未来は自分で作るもの

どんなに精度が高くてもそれはまだ決められていない未来です。

未来は自分の行動によって決まるのです。

そこを間違えてはいけません。

霊能者が見えている未来というのはあくまでも。「今のあなたの状態から見るとこんな未来がやってくる」というものです。

あくまでも今の状態の話なのでこのカウンセリングを終えて、新しい気付きがあればまた未来は変わります。

もし悪い答えが出てしまったのだとしても安心してください。

未来は自分の力で変えていけるのです。

まとめ

霊能者もスピリチュアルカウンセラーも全てが見えている訳ではないのです。

だから宝くじやギャンブルはどうすれば当たるのかというのは、絶対に当てる方法は分からないのです。

当たる可能性が上がることに関しては分かるとしても、確定的な当て方というのは未来が全て見える訳ではないので分からないのです。

それは一瞬の判断やその場の感情によって未来が変わりますからその一瞬の判断まで見ることは難しいのです。

しかし今の状態を見れば未来というのはかなり決まってきますし、分かるものはたくさんあります。

本当に全てが見えているのではないかと思えるくらいに見えることはあるのです。

ですから霊能者が嘘をついている訳ではないのです。

かなりの情報を読み取ることが出来るので、全てが見えていると勘違いしてしまうのです。

全てではなくてもかなりのものを見えている可能性はあるでしょう。

絶対的に決められた未来はないということを忘れないで欲しいと思います。

参考にしていただけたら幸いです

LINE公式アカウントはこちら

月に4回の配信を行なっております。

無料相談を受け付けていますので、是非ご登録お願いいたします。

友だち追加

  • この記事を書いた人

ヨシタカ

名前 ヨシタカ(yocitaka) ・スピリチュアリスト このブログは、 幸せになるための方法を中心としたテーマで書かれています。 サブテーマとして、 ・スピリチュアル ・人生哲学 ・自己啓発 が主なテーマでブログを書いています。

-スピリチュアル

Copyright© ヨシタカブログ〜人生の本質の教科書〜 , 2020 All Rights Reserved.