目標達成

結果を早く出したい人が最速で結果を出す為の方法

何か新しいことを始めようと思った時にどうしても一気に結果を出したい。

という気持ちが強くなってすぐに結果を求めてしまうことが多々あります。

もちろんすぐに結果が出るようなものもあるでしょう。

小さな結果であれば比較的短い労力と時間で結果を出すことが出来るでしょう。

しかしそれが大きな夢や目標であればまた別です。

「月収100万円稼ぎたい」

という目標を掲げてスタートしたものの全然成果が出ずに辞めてしまうという人は多いのですが、それは当然のことなのです。

実際に月収100万円を稼いでいる人というのはそう多くないでしょう。

何事も一つ一つ少しづつ進んでいくものなのです。

すぐに大きな結果を求めるのではなく、小さな一歩の積み重ねによって結果的に大きなものを手に入れることが出来るのです。

しかしそんなことはやっていられない早く結果が欲しいという人がほとんどだと思います。

それが出来ないならやらない。

そんな人も多いかと思います。

それでは何をやっても成果が出ないのは当たり前!と言いたいところですが、それではこの記事を書く意味がないので、今回は最速で結果を出す為の裏技について話していきたいと思います。

この方法は勇気さえあれば案外簡単に出来るものです。

しかしやる人はほとんどいません。

だからこそみんなすぐに成果を出すことが出来ないのです。

やれば思ったよりも簡単ですし何より結果が出るまでのスピードが全然違います。

そんな方法についてご説明していきます。

人は環境によって作られていく

人は環境によって自分が作られてきますし変わっていきます。

特に人間関係によって自分が構築されていくのです。

周りにいる人たちの言葉遣いや生活スタイルが自然と自分も同じように変わっていくのです。

いつも一緒にいる人がみんな夜中まで遊ぶ人たちであれば自然と自分も夜中まで遊ぶようになりますし、逆にみんな夜は家に帰ってゆっくりする人であれば自分もそうなっていきます。

それが合わないと思えば付き合う友達が変わっていくのです。

そうやって環境によって自分の生活、人生が変わっていくものなのです。

それを知っていれば自分を変えるのはそう難しくはないでしょう。

ファーストペンギンになる

ファーストペンギンという理論というか、現象があります。

それは、誰も登れないような崖があるとします。

その崖は絶対に登れないと感じてしまうでしょう。

それはなぜかと言うと、「誰も登れていないから」です。

しかし1匹のペンギンが勇気を振り絞ってその崖を登ることが出来ました。

そうすると、何故かほとんどのペンギンがその崖を登れるようになったのです。

それがファーストペンギンという現象です。

よくファーストペンギンになればその業界では一番初めの人、第一人者になれるからお金を稼いだりするには最高の状態になるのでファーストペンギンを目指そうということが言われています。

今で言えば、youtuberでしょう。

ユーチューバーの第一人者はヒカキンです。

ヒカキンは誰よりも早くユーチューブに目をつけて誰よりも続けていきました。

その結果その位置に居られるのです。

ですからファーストペンギンは良いとされています。

ファーストペンギンが良いのは分かったけどそれは難しいと思うでしょう。

今回言いたいことはそのファーストペンギンになろうというものではありません。

その後の付いていくペンギンになれば良いのです。

環境によって「出来ない」が「出来て当たり前」に変わる

自分よりも前を進んでいる人がいれば自分にもやれる!と思うでしょう。

それが自分のすぐ近くにいれば余計にその気持ちは強くなるでしょう。

その感覚を利用すれば良いのです。

自分の周りの環境を自分の向かいたい方向の前を進んでいる人がより多くいる環境に飛び込むことで自分も同じような人たちに自然となっていくのです。

例えば、自分の周りがみんな月収100万円を稼いでいるとします。

そんな環境に身を置くことで自然と自分も月収100万円になっていくことが出来るのです。

知り合いはみんな月収20万円だとすれば、自分が頑張って100万円を目指したくてもその方法が分かりませんし、自分の心の中でも無理だと思い込んでしまうのです。

自分でメンタルブロックを作り出してしまうのです。

その思い込みというのは本当に良くないのです。

もしかしたら自分の実力的には出来るかもしれないのに、「自分には出来ない」と思い込んでしまっていることは多々あるのです。

そのメンタルブロックを外すために一番良い方法が、

「環境を作る」ということなのです。

自分自身の気持ちを変えるのは簡単なことではありません。

「よし!やるぞ!俺は絶対にやってやる!」と思ってもその気持ちは次第になくなって、

「やっぱり無理だ」という気持ちに変わっていってしまうのです。

もし周りの人たちに相談したらもっと大変です。

「そんな無謀なことはやめろ」

「どうせ出来ないからやめたほうがいい」

「お前はばかだ」

と言われてしまうのです。

そんなことは気にしないでやってやると思っても、出来ないと言われるとそれだけ難しいことなんだと思ってしまうのです。

しかし周りの人たちがもっと凄い人であれば必ず応援してくれるでしょうし、むしろ色々教えてくれるでしょう。

そして自分の心も、「出来ている人が周りにいるのだから自分だって出来る」と思えるようになるのです。

そうやって心のブロックが外れるだけでも全然成果の出方は違います。

「どうせ出来ない」と思ってやるのと、「絶対に出来る」と思ってやるのでは雲泥の差があるのです。

なので人は環境によって自分が自然と構築されていくのです。

自分がなりたい自分になるための環境作りがとても大切になっていくのです。

環境作りはどうすれば良いのか

環境によって自分自身が作られることはご説明しました。

しかしその環境作りはどうすれば良いのかと悩んでしまいます。

環境作りというのは勝手に作られるわけではありません。

何もしなければ今までと同じような環境が作り上げられてしまうでしょう。

自分が変わりたいと思うのなら自分が今までになかった人間関係を作っていく必要があるのです。

じゃあ具体的にどうすれば良いのかというと、

自分の向かいたい道の先輩に積極的に交流していくことです。

昔ではかなり難しい事でしたが今ではツイッターのようなSNSがあります。

SNSで自分が憧れている人に連絡を取ってみるのも良いでしょう。

それは難しい。

どうせ相手にされない。

そう思ってもそこは勇気を出していくことが大切なのです。

自分一人で黙々と頑張れないのならその一歩を踏み出す勇気くらいは出しましょう。

コツコツと続けていくことが出来る人は、周りの環境とか関係なく自分のペースでやっていくことが出来るので、結果が出るスピードは遅いかも知れませんが結果は自然とついていきます。

それが出来ないとするなら周りの人に引っ張り上げてもらうのが一番良い方法です。

その一歩を踏み出すのは自分です。

待っていても何も変わりません。

自分の意思で一歩を踏み出すのです。

憧れていると言われて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。

ですから少し強引だったとしても相手にされなくてもプライドを捨てて頼み込むということは必要です。

いきなりすごい人が無理だとすれば、まずはサークルに入ったり同じような人が集まるグループに参加することも良いでしょう。

しかしそれではその立場に埋もれてしまって、結果を出すことよりもそこにいることが居心地が良くなってしまうのであまりお勧めはできません。

一番は自分が目指している人のところで修行をすること。

それ以上に良い方法はありません。

そしてその人のところへ行けば自然とその人の周りの友達を紹介してくれたりするので、環境も自然と出来上がってきます。

類は友を呼ぶものですから、やはりその憧れている人と同じくらい凄い人が周りには多いでしょう。

その仲間入りすることが出来ればあとはやるだけです。

やるだけで結果が出るはずです。

その環境を作るのは自分です。

最速で結果を出したいと思うのなら、環境を作り上げてしまうのが一番早いのです。

勇気を出して大きな一歩を踏み出し、人生を変えていきましょう。

あとがき

早く結果を出したい。

すぐに人生を変えたい。

そう思う気持ちはあるでしょう。

その為には一歩を踏み出す勇気、そして自分は無知だと思うこと、全力でプライドを捨てることが重要になってきます。

みんな自分にプライドを持っています。

だからなかなか人に教えてもらうのが嫌だったりするのです。

今まで自分は自分として生きてきた訳ですから、自分を全て捨てていくというのは完全に自己否定することですからそれは勇気のいることです。

しかし自己否定をしなければいつまで経っても自分のままです。

変わりたいと思うのなら自分を否定しなければ変わっていくことは出来ないでしょう。

変わりたいと思うのなら今すぐにでも無駄なプライドは捨てましょう。

そして今までの環境は全て捨てて新しい環境を作り上げていきましょう。

そこから自分の新しい人生というのは始まっていくのです。

嫌だと思っても、コツコツと努力が出来ないのならプライドを捨てて大きな一歩を踏み出しましょう。

踏み出してしまえば案外普通になってしまうのです。

辛いのは最初だけです。

人間は自然と慣れます。

なので気にしなくて良いです。

最短で結果を出す方法は、

とにかく環境を作ってその環境に自分を引っ張っていってもらう。

それが最短で結果を出す方法です。

是非参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 目標達成

    夢は目指す過程と夢が叶った結果は同じことをやっている。

    夢というものは目指した時点で叶っているようなものです。もちろん…

  2. 目標達成

    夢を叶える人の共通点と特徴

    夢を叶えたり目標を達成する人にはある共通点というものがあります。…

  3. 目標達成

    将来の夢がない人が見つけるための方法。自由な発想と素直な心を持てば夢は見つかる。

    どうやって目標とか将来の夢とか見つければいいのか。どうすれば自…

  4. 目標達成

    継続は大事だけれど根性論では成功しない。努力するだけでうまくいくわけではない。

    何をするにも継続してやっていくことは大切なことだけど、根性論で自分を追…

  5. 目標達成

    試行錯誤することの重要性。試行錯誤は自分の目標に確実に近づく唯一の方法。

    試行錯誤という言葉はよく聞くかもしれないけれど、試行錯誤がそんなに大切…

  6. 目標達成

    夢を追いかけるのには不安はつきもの。知らないことをやるのだから怖くて当然。

    夢を追いかけている時はやる気に満ち溢れていますし、頑張ろうという気持ち…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP