人生哲学

正義が必ず勝つとは限らない。正しい行いが正しい結果を招くわけではない

正しいことだけやっていて、それで全てが上手くいくのならそんなに簡単な世界はない。

どんなに正しい行いをしても、

どんなに正義の味方をしたとしても、

それでも上手くいかないのがこの世界。

どんなに努力をしても、その努力が報われるわけではない。

だからと言って、全ての正しい行いや努力が無駄なのかというとそんなことはない。

ただ、

何かしらの結果を出すためには、

正しい行いや努力が結果に直結しないというだけだ。

なんとなく私たちの理想論として、

正しい行いをすれば報われたいと思っているだろう。

努力をすれば良い結果が出て欲しいと願っているだろう。

「正義は必ず勝つ」と思いたい。

しかし現実はそうではない。

それは自分の価値観の中での話だ。

結果が欲しいのなら結果を出すために何をすべきなのかを考えて実行していくしかない。

努力や正しい行いというのは過程だ。

その努力や行いは結果ではない。

だから結果を出すまで結果を求めて、

結果が出るまで続けた者だけに初めて、望んだ結果を手に入れる権利が与えられる。

それでも結果が出る確定されるわけではない。

人生は不確定要素がたくさんある。

人間は結果を求めがちだが、

そんな一つの要素で結果が決まるわけではない。

私たちにできることは、

自分が求めていることを求め続ける事くらいしかない。

結果は結局、

結果が出るまでわからない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. オーラ

    白色オーラの人の特徴。精神力を高めて自分の思い通りの人生を目指そう

    白色オーラの人は色のイメージの通りに純粋で誠実な心を持っています。…

  2. 人生哲学

    「行動したいけど行動出来ない」という人に持っていて欲しい考え方

    「自分はやる気はあるのにどうしても行動に移せない」「頑張らな…

  3. 人生哲学

    高い波動を体感した感想。高次元の波動とはこんな感じなのだろうか

    波動を上げるために瞑想を行なった時に感じたこと。無音な世界だ…

  4. 人生哲学

    意味がある時点で自由ではなくなる。意味があるとその意味がないと意味がない。

    人は様々なものに意味を求めます。「生きる意味はなんだろうか」…

  5. 人生哲学

    正解や正しい事は自分自身で決める事。自分が正しいと思うものを目指していく

    この世に本当の正解や正しい事なんてそもそも存在しません。絶対的…

  6. 人生哲学

    自己犠牲をすることが良いことではない。他人と同じように自分自身も助けてあげる事が大切。

    人を助けるために自分自身が辛い思いをするというのは人間的には素晴らしい…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP