成功するための思考は大切だけど、その思考法だけで成功するわけではない

よく、

「考え方や思考というのは大切だ」

「優れた思考が成功を招く」

というような意見があります。

私自身も考え方や価値観というのはとても大切だと思っていますし、だからこそこういったブログを書いています。

学ぶことがどれほど大切なことなのかという事は承知してるいるからこそ、その意見には賛成です。

しかしどんなに優れた思考があったとしても、それによって現実が良い方向へと向かっていくかというと別の話です。

現実を変えて人生を変えて、成功に向かっていくためには行動が大切なのです。

何をするのかということが大切なのです。

もちろんしっかりとした行動を起こすためには思考や考え方が重要なので、考え方に関しては本当に大切だと思っているので異論はありません。

思考を変えれば全てが上手くいくというようなものがネットに溢れているので、そこに関しては少し補足としてお話ししたいと思いました。

思考法はとても大切なのですが、実際は思考法だけで上手くいくかというとそんな事はありません。

思考法と同じくらいに大切な事は、

「何をするか」ということも同時に考えていかなければいけないということです。

結果を出している人の思考が優れているかというとそんな事はありません。

人格者であるかというと全くそんな事はありません。

上手くいく人、成功する人というのは、

それだけ時代の波に乗っていて、タイミングと行動がマッチした人が多いのです。

なので努力したから成功するわけでもなく、人格者で思考が優れているから成功するわけでもありません。

そうではなくて流れに乗っているか、そしてタイミングの方がはるかに重要なのです。

頑張っても思うような結果が出ない事はあるでしょう。

それは自分自身の行動が悪いということもあるかもしれませんが、それ以上にタイミングが悪かったり流れを読めていないということが原因であることがほとんどです。

極端な話、

とてもすごい努力をして最高のガラケーを作ったとします。

それが本当に評価されるでしょうか。

多分評価されないでしょう。

画期的な機能、今まで誰も思いつかないようなものがあれば別ですが、今からガラケーに本気で取り組んだとしてもなかなか結果は出ないでしょう。

それは時代の流れを読めていないからです。

努力であったり思考法ではありません。

「流れ」です。

話が逸れてしまいましたが、

「思考法ではなく何をするか」ということも重要だということです。

正しい思考がなければ正しい行動をすることは出来ません。

なので思考法はとても大切なことです。

どんどん学んで欲しいと思います。

しかしそれと同じくらいに行動力と実行力が大切なので、思考法を学びながらどんどん行動して欲しいと思います。

思考法だけでも上手くいきませんし、行動力だけでもなかなか上手くいきません。

二つが揃って初めてバランスが整うのです。

それともう一つが流れに乗ること、「タイミング」です。

その三つが揃って初めて成功するのです。

是非参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク