【成功者の特徴と共通点】成功するために必要な三つの要素

成功者になる為には成功者になる為の行動をすることが大切です。

もちろん成功者と同じ行動をしたからといって、自分も成功者になれるかと言うとそれは別の話なのですが、成功者から学ぶことはたくさんあります。

そしてある程度成功者には共通点というものがあります。

共通点といっても、正直そんなにすごい裏技とかそういうものではありません。

やはり成功する為には、他人よりも多くのことをやる必要がありますし、それ以上に基本的なことや当たり前のことを当たり前にやるということがとても重要になってきます。

なので成功者の共通点といっても当たり前のことになってしまうかもしれませんが、とても重要なので再確認して欲しいと思います。

今回は成功者の特徴と共通点について書いていきたいと思います。

成功者の共通点

成功者の共通点を挙げていきます。

とにかく行動している

成功者というのはとにかく行動しています。

何も行動なしに成功というのはやってきません。

何をするにも行動して、その結果として成功がやってくるのです。

もちろん行動したから成功するかというとそんなことはありませんが、行動しなければ成功はありません。

どんなに素晴らしいことを考えていたとしても、考えているだけでは意味がないのです。

イメージというのは行動することによって現実に変わっていくのです。

行動というのは、自分のイメージを具現化する為に行うものです。

自分のイメージしているものの事実確認といっても良いかもしれません。

なのでしっかりと行動して自分の持っているイメージを現実化していく必要があるのです。

とにかく試行錯誤をしている

成功した人を見ると、とても簡単に成功しているように見えてしまいます。

それは当然です。

成功した後の姿を見る訳ですから簡単に見えてしまうものなのです。

成功するまでの下積み時代というのがとても大変であり、その下積み時代が大切なのです。

しかし他人というのはその下積み時代を知っている訳ではないので、どれだけ失敗をしてどれだけ試行錯誤をしているのかなんてわからないのです。

成功者というのはそういった時代を乗り越えて成功者になっているのです。

成功するまで試行錯誤しているからこそ成功していることを忘れてはいけません。

とにかく諦めない

試行錯誤と同じですが、とにかく成功者というのは諦めません。

行動してすぐに成功してしまう人も中にはいます。

しかしそれには理由があります。

その理由について後でお話しします。

しかしそれが出来るのは一部の人です。

ほとんどの成功者はみんな諦めるということをしません。

自分がイメージしている未来を信じてとにかく行動し続けて、現実になるまで諦めないのです。

成功する為に一番大切なことは、

「成功するまで諦めないこと」と言っても良いでしょう。

諦めない心が成功を引き寄せるのです。

とにかく継続している

とにかく諦めないと同じ意味になってしまいますが、成功者は継続しています。

例えば、出版した本が大ヒットして成功しているという人がいるとします。

「本を出してヒットするなんてすごいな、天才だな」

そう思うでしょう。

しかしその本を書く為にどれだけ継続しているのかということを考える人は少ないでしょう。

私はこうやってブログを書いているので、文章を書くということがどれだけ大変なことなのかということを思い知っています。

本を一冊書くのに大体10万文字くらいです。

原稿用紙一枚が400文字です。

そうなると本を一冊完成させるのに原稿用紙250枚書く必要があるのです。

一日で書けるようなものではありません。

最短で書けたとしてもある程度の継続が必要になるのです。

その人の努力に目を向けることがないので、あまり気付きませんがみんな継続しているのです。

努力しているのです。

成功者はそれだけ継続しているということなのです。

未来のビジョンが見えている

成功者というのは、人が考えつかないような未来のビジョンが見えていることが多いです。

普通の人ならそんなこと出来ないよと思うようなことでも、きっと出来ると思っている人が多いのです。

それだけ未来のビジョンが明確に見えているのです。

もちろん絶対に出来ると確信があるかというと不安はあるでしょう。

本当に出来るのだろうかという気持ちがないわけではありません。

しかしそれでもやってみなければ分からないと思って、チャレンジしているのです。

完璧なビジョンが見えていなかったとしても、頑張ればきっと出来るだろうと思ってやるのです。

人間は全くイメージが出来ていないことに対して行動し続けることは出来ません。

イメージ出来ないことは出来ないのです。

ですから成功者というのは、それだけみんなが思わないような未来のビジョンを持っていて、そのビジョンが現実になると信じているのです。

自分に出来るか出来ないのかで判断しない

成功者というのは基本的に自分に出来る出来ないで判断はしません。

何故なら不可能を可能にするから成功出来るからです。

もし自分に出来ないことはやらないと決めつけていたら、可能性はとても狭まってしまいます。

それに余程の天才でない限りは、

自分に出来ることはみんなが出来る事である可能性があります。

成功というのはみんなに出来ないことをやるから成功出来るのです。

そうなるとみんなが出来ないと思っていることをひたすら出来るようになるまでやることが成功する為には大切なことです。

だから出来る出来ないで判断するのではなく、出来るまでやると決断することが成功する為にはやるべきことなのです。

成功者になるための方法

次に成功者になるための方法について書いていきます。

成功者の共通点とかぶる部分はありますが、大切な事なのでもう一度お話ししたいと思います。

すぐに行動しよう

成功者というのは行動するまでに時間を掛けません。

考え込んでしまうとどうしても立ち止まってしまいますし、何も出来なくなってしまいます。

それはもったいない事です。

考えている時間があるのなら、リスクがそこまで大きくないのなら行動した方が良いのです。

成功者はあれこれ考えるならすぐに行動して試してみた方が早いと知っているのです。

考えているうちは結局は、机上の空論でしかありません。

色々考えるよりもやってしまった方がすぐに分かることはたくさんあるのです。

ですから成功者は、思い立ったらすぐに行動するのです。

ですから、成功する為にはとにかく行動することが大切なのです。

失敗しても良いのです。

たくさん行動して経験を積んで、その結果成功を掴むことが出来るのです。

一番大切なのは流れに乗ること(タイミング)

先ほど言いましたが、行動してすぐに成功してしまう人も中にはいます。

最小限の努力と行動でうまくいっている人はいます。

そんな人はなんでそんなことが起こるのかというと、

流れを読んでいたりタイミングを読むことが上手いからです。

ファーストペンギンという言葉を知っているでしょうか。

誰もやったことがないことをやるのはとても勇気がいりますし、失敗するかもしれません。

しかし誰よりも早く始めた人は、そこにある利益を独り占め出来るという理論です。

先行者有利と言っても良いでしょう。

最近では、

ビットコインやyoutuberはそれに当たります。

ビットコインが流行る前に買っていたら億り人と言われるくらいに、1億円以上稼いでいる人もいます。

youtuberも誰よりも早く始めた人は、それなりに稼ぐことが出来ています。

それだけ未開の地に最初に足を踏み入れた人というのは、大きなリターンがあるということです。

成功者というのは、その先行者有利な場所を探しています。

そしてその流れを読むことがとても上手なのです。

そのタイミングや流れを読むことが出来れば、成功者になることが出来るのです。

自分の得意分野を活かす

成功する為には人よりも優れているものや自分が得意だと思うものを活かした方が成功者になりやすいものです。

苦手なことを頑張って努力をしても得意な人にはなかなか勝てません。

せっかく得意な事があるのなら得意なことを活かすべきです。

もし得意な事がないという人は、自分の好きなことでも良いのです。

好きなことというのは自然と継続しています。

そうなると自然と得意分野に変わっている可能性があります。

継続は力なりというくらいに、継続するというのはそれだけ自分の力になるのです。

なので自分の得意なことや好きなことでチャレンジすると良いのです。

得意分野で勝負した方が、当然早く結果が出るでしょう。

もし好きなことも分からないという人は、こちらの記事を参考にしていただけると自分の得意分野が見つかるかも知れません。

【自分の得意分野を見つけたい人はこちら】自分の才能の見つけ方。才能は意外なところに隠されている

大切なのは自分を信じること

成功者になる為に大切なことは、自分を信じることです。

自分は成功すると信じることです。

行動するときも自分を信じられなければなかなか行動に移すことは出来ないでしょう。

試行錯誤をするにも継続するにも、自分がイメージしているものに対して自信がないと、失敗したりうまくいかなければ、

「やっぱり自分には向いていない」

「やっぱり無理なんだ」

と諦めてしまうでしょう。

失敗してもダメだったとしても諦めないで頑張れるのは、自分のイメージだったり自分自身を信じる事が出来ているからこそのものなのです。

確かに信じるというのは難しいことかもしれません。

しかし信じられなければ信じれるくらいに頑張れば良いのです。

信じられるくらいに考えてみれば良いのです。

自分を信じられないのなら信じられるようにするにはどうすれば良いのか考えれば良いのです。

そうやって出来ないことや困難に打ち勝っていった人が成功者になることが出来るのです。

最後に

成功者についてあれこれ言いましたが、

「そんなことを言っても出来ない」と思ってしまう人もいるかも知れません。

逆に、

「そんなの当たり前じゃん。」

もっと成功するための裏技を教えてくれという人もいるかも知れません。

どちらにしても、成功者というのはこういった共通点があるのは事実です。

継続なしに成功はないですし、成功したとしても続けなければすぐに成功者では無くなります。

どんな天才でも行動しなければ意味がありません。

これが成功者の共通点と言えるでしょう。

一番成功者になる為に必要なことというのは、

やはり流れやタイミングを見る力だと思っています。

継続や行動というのは当たり前のことだとして、成功するための裏技があるとしたら、その先見の目を持って先行者有利を勝ち取ることです。

これが一番の成功する秘訣です。

先行者有利を勝ち取る為には、すぐに行動することが必要ですし、すぐに行動する為には自分を信じることも必要になってきます。

得意分野や好きなことの方が継続もしやすいですし、知識もあるはずなので、先行者有利になりやすいでしょう。

そういった意味でも、今回の記事に書いたことはどれも必要なことなのかなと思って書きました。

とは言っても、すべてを完璧に実行したからと言って成功するわけではありません。

成功ばかりに目を向けるのではなく、私個人的な意見としては自分のしたいことをした方が良いと思っています。

その方が結果的に成功しやすいですし、成功しなくても悔いはないですし満足でした人生を送れるでしょう。

今回は成功者の共通点についてお話ししました。

他にも共通点はあるのですが、絶対に必要なことという訳ではないのでその点についてはまた後日書いていこうかなと思います。

ご質問がある方は、ライン@やコメント、お問い合わせからご連絡いただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINE公式アカウントでは、
ブログでは書かないような更に深い内容を発信しています。

 

ツイッターもやっていますのでそちらも合わせてフォローお願いします!

noteでも書き始めたので、興味がある方はこちらも読んでいただけると嬉しいです。

note|ヨシタカ

 

スポンサーリンク