人生哲学

世間や「みんな」そして「常識」というのはみんなの共通イメージであって、存在するものではない

よく、

世間や「みんな」の意見、常識にとらわれている人がいますが、そもそも世間とは何なのでしょうか。

常識とは何なのでしょうか。「みんな」や常識人というのはどんな人なのでしょうか。

もし「みんな」代表がいるのならどんな人なのでしょうか。

世間代表はどんな人なのでしょうか。

実際そんな日本人代表みたいな人なんていません。

みんなそれぞれ個性がありますし特徴がありますから一般人代表なんて見つけたとしても、その人にも個性がありますから一般人ではなくなるでしょう。

一番気にしている、「世間」とは何なのでしょうか。

「世間ではこういう意見が当たり前だ」

「みんなそう言っている」

なんて言葉は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

では「みんな」とは誰のことなのでしょうか。

結局全ては何となくみんなが考えている集合意識みたいなものです。

なんとなくみんなが抱いている幻想のようなものです。

共通イメージのようなものです。

それって実際みんなが勝手に考えているだけで存在しないものです。

そんな存在しないものに振り回される必要はないと私は思います。

もちろんその「世間」や「みんな」というような共通イメージの感覚を持っていることは大事なことです。

なぜ大事なのかというと、

その感覚がある方が余計なトラブルが減るでしょう。

自分があまり興味がなかったり、こだわりがないところはその共通イメージに合わせていけば、うまく付き合っていけるでしょう。

一つの知恵として世間やみんなを理解するのは大切ですが、

その意見に合わせていかなければいけないと思うのは正しい事とは言えません。

そんなただの共通イメージに振り回される生き方をしていても、自分の個性がなくなってしまいます。

それでは幸せになれないでしょう。

別に無理に世間に合わせる必要はないのです。

自分らしくするところは自分らしくて良いのです。

世間と合わないなと思うことがあるのならそれで良いのです。

世間や常識にとらわれるのではなく、

自分がどうしたいのかを優先的に選ぶと自分が心地良い人生を送る事が出来るでしょう。

世間や常識にとらわれなくても良い人間関係を作ったり、幸せに暮らすことは出来ます。

自分と同じように、「常識」や「世間」にとらわれたくない人たちは必ずいるからです。

そういう人たちと一緒にいれば、常識も世間も気にする事なく生活出来るでしょう。

そんな人と出会えないと思うでしょう。

それは自分が常識や世間を気にしているからです。

もし気にしなくなったら、類は友を呼びますから自分と同じような世間にとらわれない人たちを自然と引き寄せてくるでしょう。

ですからあまり気にする必要はありません。

そういう意見もあるのだなと思うくらいでちょうど良いのです。

是非参考にしていただけたら嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    コーチングとカウンセリングの違いとは。自分はどちらを受ければ良いの?

    コーチングとカウンセリングというものがあるけど、その二つって何が違うの…

  2. 人生哲学

    偽善者エゴイスト症候群の言葉。その言葉に嘘偽りはないから。

    私の言葉を聞いて、少しでも為になったり、楽になってくれ…

  3. 人生哲学

    正義が必ず勝つとは限らない。正しい行いが正しい結果を招くわけではない

    正しいことだけやっていて、それで全てが上手くいくのならそんなに簡単な…

  4. 人生哲学

    人生の選択を間違いたくないと思っている人が正しい見つける方法

    人生の選択を間違いたくない。せっかく頑張るのなら正しい道で頑張…

  5. 人生哲学

    世の中とは理不尽なもの。理不尽だと思うのは自分がうまくいかない理由を他人にせいにしている

    この世の中では理不尽なことで溢れています。理不尽なことが起きる…

  6. 人生哲学

    正義なんて振りかざした時点で正義ではない。みんなそれぞれの正義を持っている

    正義なんてものは曖昧なものであり、人が評価した結果に過ぎません。…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP