人間関係

信頼を築くのは一生。信頼が壊れるのは一瞬。信頼を築くことの大変さと大切さ

信頼を築くのはとても大変なことですし、それと同時にとても大切なことです。

何故なら信頼というのはお金で買えるものではありませんし、一朝一夕で築き上げられるようなものではないからです。

真面目に一生懸命信頼を得る為に続けて、何年も何年も努力して初めて信頼というのは築き上げられていくものです。

そもそも信頼というのは他人の心の問題なので自分の思う通りにコントロールできる訳ではありません。

どんなに信頼を得るために自分が行動したとしても実際それが本当に信頼につながっているかと言うとそれは分かりません。

それだけ信頼を築き上げるというのは難しいことなのです。

信頼を築く為には一生続けていくことが必要

信頼を得ることはもちろん大変です。

常にブレがなく続けていくことで少しづつ信頼を得られるものですから、ひたむきな行動と素直な心が大切になってきます。

しかしそれ以上に信頼を築き続けていくことはもっと大変なことなのです。

一度の失敗で全てが崩れてしまうこともありますし、ちょっとした気の緩みによって今まで積み上げてきたものが崩れてしまうこともあります。

本当に自分自身がブレる事なく行動していくことが重要なのです。

どんな良い人でもすごい人でも一度失言してしまえばそれだけで信頼というのは崩れてしまうことがあります。

それが飲みの席だとしてもあり得るのです。

信頼を築いていくにはしっかりとしたブレのない芯のある人間として行動をしていくことが必要なのです。

誰でもミスはありますし気の迷いだってあるでしょう。

失敗をしてしまったのだとしたら、それをまた元に戻すくらいの努力と行動、そして反省する心が大切なのです。

信頼はちょっとしたことでも一瞬で壊れることはある

信頼を得るのはもちろん大変なことです。

常に努力してブレずに行動し続けて初めて手に入れられるものです。

会社の信頼も良い商品を売り続けて、ミスがあったとしてもそれにしっかりと対処して、長い時間をかけて信頼というものが作られていきます。

「あの会社の商品はとても使いやすく壊れにくい」

「壊れていたらすぐに交換してくれる」

そんな会社の商品にはとても信頼がついてくるでしょう。

そうやって日々の努力があって初めて信頼を築いていけるものです。

それだけ時間をかけて築き上げてきた信頼も壊れてしまうのは一瞬です。

どんなに良い商品を作り続けていったとしてもその商品を作るために脱税をしたり、違法で輸入をしていたりすればそれで今までの信頼は一瞬にして消え去ります。

ずっと良い会社だと思っていた人も一変して最悪の会社という評価になってしまいます。

それはたった一度の失敗でもです。

それくらい信頼が壊れてしまうのは簡単なことであり一瞬でなくなってしまうものなのです。

だからこそ常に心掛けていくことはとても大切なのです。

信頼を壊さないためにはどうすれば良いのか

信頼を築くことの難しさも信頼してもらい続けることの大変さも分かったと思います。

難しいのは分かったけど一体どうすれば信頼を築くことが出来るかというと、信頼を壊さないために大切なことは常に自分の行動に責任を持つことです。

人の悪口を言ったり自分がいけないと思うことはできる限りやめましょう。

人にされたら嫌なことは人にはしないというのは鉄則です。

常に自分らしさを保ち続けることはとても大切なことです。

やはり常に真剣に真正面からぶつかってくれる人には信頼がついてきます。

逆に裏と表がある人だったり、昨日と今日で全然違うことを言っていたりする人は信頼を掴み取ることは出来ないでしょう。

場面によって自分を使い分けているとどうしてもボロが出ることなりますし、相手にとってとても不信感が残ってしまうのです。

そうならないためにも常に自分らしく一定にいることで、「この人は誰に対してもこういう態度をする」という安心感があれば信頼を築くことが出来ます。

信頼というのは安心があって初めて成り立つのです。

信頼を壊さないためにはそれだけ安心感のある存在になる必要があるのです。

信頼を失ってしまった時はどうすれば良いのか

築き上げてきた信頼を失うのはとても辛いことです。

そんなことは望んでいなかったとしても起こりうることは誰にでもあることです。

それが自分の本意とは違うことであればなおさら苦しい思いになってしまいます。

失敗したり勘違いされたりすることはないに越したことはありませんが起きてしまうことはあるでしょう。

そんな時に失ってしまった信頼を取り戻すために必要なことがあります。

それは、

言い訳をせずに反省することです。

自分の思いとは違うことであれば言い訳したくなる気持ちはありますがそれでも言い訳をしてはいけません。

まずは今の現状を受け入れなければいけません。

どんな結果であれ信頼を失ってしまったという事実は変えることは出来ません。

その信頼を取り戻したいと思っても、それは自分ではなく他人の心なので自分ではどうにも出来ません。

ですから自分が出来ることというのはしっかり反省して、今後同じ過ちを繰り返さないこと、そして今までより一層自分に厳しく生きていく事です。

やはり信頼を失ってしまう時というのは多少なりとも油断があります。

また同じようなことが起こらないように自分に厳しく行動していくことが大切なのです。

そして何よりも一番大切なことは、行動で示すことです。

罪を償うと言っても良いでしょう。

今まで嘘をついていて人に不利益を与えてしまっていたのだとしたら、その嘘を反省して不利益を与えてしまった人に向けて罪を償うのです。

謝りに行くのも良いですし、不利益を与えてしまった分の保障をしたりと自分がどんなに損をしたとしても行動で示すことが大切なのです。

相手が「そこまでしなくても良いよ」と思われるくらいに行動することが大切です。

そうすれば失敗したとしても、

「ミスを犯したら保障してくれる」という安心感が生まれて、その安心感が信用に繋がるのです。

そうやって自分のミスを本気で反省して、その反省を行動で示すことで信頼を取り戻すことが出来るでしょう。

あとがき

信頼を築き上げることも大変ですが、それをずっと同じように続けていく事はもっと大変な事です。

どんなに注意していたとしても失敗というのは誰にでもあります。

自分が良かれと思っていたことでも、それによって信頼を失うことだってありますし、人の勘違いだとしてもそれで信頼を失うことだってあります。

もし仮に信頼を失ってしまうことがあったとしても、その次にどんな行動をするかということが大切です。

失敗をしたとしてもしっかりと反省して、しっかりと責任を取り、今まで以上にしっかりとした行動をすることが出来れば、信頼というのは取り戻すことが出来るかもしれません。

信頼を取り戻せるかどうかというのは他人の評価であって自分で決められるものではありませんが、それでもその後の自分の行動によって決まるのは事実です。

失敗したりしても腐らずに、しっかり反省して自分に出来ることを精一杯することが何よりも大切なことなのです。

そして心から反省しその反省を行動で示す。

それこそが信頼を得る為には最も重要なことなのです。

心というのは伝わるものです。

相手を思いやる心を持つことが安心感につながり、信頼へとつながっていくのです。

人間関係で悩んでいる人はこちらの記事をご覧ください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人間関係

    なぜ好きな人と嫌いな人が出来る理由。周りにいる人は自分の心を映す鏡。

    生きていれば好きな人もいれば嫌いな人もいます。出会ってすぐ好感…

  2. 人間関係

    噂話をするのはやめよう。噂話は何も価値がない。

    噂話をよくする人がとても多いように感じます。「この前隣の家の奥…

  3. 人間関係

    良い人間関係を築くために大切な4つの方法

    良い友達や良い上司、良い同僚がいることはそれだけで自分の人生を豊か…

  4. 人間関係

    悪い噂を流されてしまったときの対処法と改善策

    会社の中や学校内などのコミュニティの中で生活していれば、自分が一方…

  5. 人間関係

    良い人間関係が良い結果を生む。人間関係が自分の心が作り上げていく

    良い環境や良い人間関係の中で仕事や教育を受けられると自然と良い方向へ向…

  6. 人間関係

    人間関係で悩んでいるなら逃げるという手段も考えよう。逃げたら悪い方向へ向かうという考えは間違い

    自分の近い人、自分と深く関わりのある人の中で嫌いな人やどうしても折…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP