スポンサーリンク

出会いというのは偶然ではなく必然です。

 

初めて出会う人を自分で決められるわけではありませんが、出会ってそのまま仲良くなったりそこからご縁がある事は偶然ではなく必然です。

 

それはお互いに興味を持ってお互いにまた会いたいと思わなければ再度出会う事はないからです。

 

それだけご縁がある人というのは偶然ではなく必然的に一緒にいるのです。

 

なぜそう言えるかというと類は友を呼ぶからです。

 

自分がテニスが好きならばテニスサークルなどで同じような人と出会うものですし、アニメが好きならイベントなどで同じような人と出会います。

 

そうやって出会いというのは偶然のように見えても自分と近い人としか出会わないようになっているのです。

 

いきなり全く別の国の人と出会わないように、似た者同士が出会うようになっているのです。

 

だから出会いは偶然ではなく必然なのです。

 

類は友を呼ぶわけですから出会う人も自分と同じような人と出会うのです。

 

人間は無意識に自分と似たような人だったり、話しかけやすいなと思う人のところへと近づきたくなるものです。

 

という事は自分と同じような人が集まっている場所に行くことが重要だということです。

 

そうしないと引き寄せの法則が正しく働かないということです。

 

引き寄せの法則を正しく使いたいと思うのなら大事なことをまとめます。

それは、

  • 具体的なイメージを持つこと
  • 強く願うこと
  • 常にイメージを持って行動すること
  • 努力を怠らないこと

これがとても大切です。

 

特に努力を怠らないことというのが一番大切です。

 

なぜなら引き寄せたい相手と同じ「類」にならなければ引き寄せることは出来ません。

 

引き寄せの法則というのは「類は友を呼ぶ」を活用したものですから、同じ類にならなければ引き寄せの法則が正しく発動しません。

 

引き寄せたい相手と類になるためにも常に努力は怠らないようにしましょう。

 

相手に見合うような人になって、しっかりと理想の相手を引き寄せましょう。

 

それさえ意識して生活をしていれば自然と導かれていくでしょう。


スポンサーリンク
おすすめの記事