スピリチュアル

スピリチュアルは一つの学問であって胡散臭いものではない。人生に取り入れることで豊かになる

スピリチュアルな分野というのはどうしても怪しいというイメージを持たれがちです。

確かに分かりにくい分野ですし、胡散臭さを感じてしまうのは仕方のない事です。

しかし胡散臭いからといって絶対に存在しないものと決定されたわけではありませんし、スピリチュアルな分野は間違っていることを教えているわけではありません。

この世に存在しないものを表現しているわけでもないのです。

スピリチュアルというのは一つの考え方であり一つの学問であり、一つの理論なのです。

スピリチュアルは胡散臭いものではなく一つの学問

確かに精神的な要素が大きいのは事実ですが、この世の摂理や自然の法則、生きていて自然と起こる出来事を分かりやすく表現していているものだと言って良いでしょう。

この世の物事が起きる原理を精神的な方向から見た一つの理論なのです。

例えば、

スピリチュアルな分野でよく言われている「引き寄せの法則」というものがあります。

引き寄せの法則というのは、

「自分が強く願っているものは引き寄せられて手に入る」というものです。

それだけ聞くと、

「胡散臭いし願っているだけで叶うのなら苦労しない」と思うのも無理のないでしょう。

確かにその表現でいってしまうと少し間違っているというか説明不足であるのですが、引き寄せの法則自体はあながち間違いではありません。

強く思っているだけで、願っているだけで叶うというと嘘になってしまいますが、実際全く願っていない願いよりも願った方が叶いやすいのです。

宝くじは買わないと当たらないと同じように、願いがない人は絶対に願いが叶うことはないのです。

何故なら願いがなければ願いを叶うことはないからです。

願いがあるから叶えられる。

そして願っているということは、

自然にその願いを叶えるような行動を自然と取るもので、全く願っていない人や絶対に手に入らないと思っている人よりかは願いを叶える可能性が高くなります。

だから、「願えば叶う」ではなく、「願わなければ叶わない」という表現の方が正しい表現なのです。

少しニュアンスの違いはありますが、引き寄せの法則自体は普通に日常生活で起こっているものです。

スピリチュアルは日常的に起こっている現象を読み解いた学問

スピリチュアルな現象というのは、特別な人だけが起こっているのではなくすべての人が自然に、そして当たり前に起こっている現象なのです。

その「当たり前」を、読み解いたのがスピリチュアルという分野なのです。

例えば、

自分の欲しい車が出来て街に繰り出してみると、その車がたくさん走っていることに気付きます。

「最近あの車多いな。やっぱり人気なんだな」

そう思うことがあるでしょう。

しかしそれは少し違います。

自分が興味を持ち始めたからこそ、優先的に見るようになっただけなのです。

もともと数は変わらないけれど、興味があるから勝手に見る回数が増えただけなのです。

それも一種の引き寄せの法則と言って良いでしょう。

人はみんな自分にとって優先度の高いものを見るようになっています。

逆に優先度の低いものは視界に入っていたとしても見えていないのです。

それが引き寄せの法則とも言えますし、スコトーマが働いているとも言えます。

確かにスピリチュアルな分野というのは表現の胡散臭さがある分野です。

しかししっかりと正しくスピリチュアルを学べば生活にかなり役に立つものです。

スピリチュアルは全て嘘だと思わず、スピリチュアルな要素も取り入れる気持ちを持てば新しい発見が生まれ、より良い人生を作り上げていくことが出来るのではないでしょうか。

スピリチュアルは一種の学問です。

科学と同じように、一つの精神的な分野として参考にしていけば案外悪い考え方ではありません。

スピリチュアルという新しい心理学

私の中ではスピリチュアルというの分野は、新しい心理学だと思っています。

スピリチュアルは精神世界と言われているように、精神的な世界から見た現実世界です。

精神的な部分がどれだけ現実世界に影響を及ぼすのか。

そしてどんな影響があるのかを解いた心理学なのです。

引き寄せの法則というのは、現実に起きている出来事がどうして起こるのかを解いた一つの理論なのです。

確かに胡散臭い部分はありますが、スピリチュアルを学ぶことで現実に起きる現象をある程度読み解くことが出来るようになるでしょう。

そう言った精神世界と現実世界の違いを読み解いたものがスピリチュアルという分野なのです。

あとがき

スピリチュアルをただの妄想の世界だと決めつけるのはもったいないです。

確かに妄想の世界、精神的な世界についてを解いている理論ではありますが、精神的なものが現実とは全く関係ないと捉えるのは間違いです。

精神的なものがとても現実に影響を与えます。

だからこそ精神的なものはないものだと、目に見えないから存在しないものだと決めつけずに、精神的な要素がどれだけ現実に影響を及ぼすのかを考えることも悪くないでしょう。

もちろん興味がなければ興味がないで別に良いのです。

ですが、何かしら悩みを抱えているのならその悩みを解決するためにスピリチュアルが役に立つこともあることを忘れないで欲しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. スピリチュアル

    良いスピリチュアルカウンセラーや占い師になる為に必要なこと。当たる当たらないはあまり関係がない。

    スピリチュアルカウンセラーや霊能者、そして占い師に相談をしようと思って…

  2. スピリチュアル

    占いは本当に当たるの?占いが当たる理由とは。

    「占いなんて本当に当たるの?」「占いなんて迷信じゃないの?」…

  3. スピリチュアル

    自分の「思い」やイメージと現実は常に同じな訳ではない。理想と現実にはズレがあることを知るべき

    自分のイメージと現実というのは少なからず違う部分があり、ズレが生じて…

  4. スピリチュアル

    自宅の部屋を浄化する方法。どうやって浄化すれば良いエネルギーが流れるのか

    パワーストーンの浄化は大切ですが毎日過ごしている部屋や家の浄化もとても…

  5. スピリチュアル

    現世によるカルマ(業)は存在するが、過去世から受け継いでいるカルマは存在しない。

    カルマ(業)という言葉は聞いたことがあるでしょうか。カルマとい…

  6. スピリチュアル

    神様の理想は人間、人間の理想は神様という勝手な作り話

    この話は単純に自分の作り話であって、ただ思った事なので真に受けずにさ…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP