心理学

自分に合ったストレス発散方法を見つけ方。【ストレス発散の重要性】

自分なりのストレス発散方法というのはみんな持っていますか?

ストレス発散なんてしてないなと思う人は結構多いのではないでしょうか。

ストレスは溜まっているけどどうやってストレス発散すれば良いのか分からないという人は是非自分なりのストレス発散方法を見つけた方が良いです。

人は意外と常に何かしらのストレスを受けているものです。

仕事が好きでなければ仕事に行くこと自体がストレスですし、そうでなくても夜になって寝るときにはすでに明日の仕事に対してのストレスを感じているものです。

仕事に行ってないときにもストレスを感じてしまうのですからそれだけ普段からストレスというのは気付かないうちに溜まってしまっているのです。

「自分はそんなに大きなストレスを抱えていない」と思っていても、自覚があるかないかに関わらずストレスは感じてしまうものなのです。

ストレス発散したいけど具体的に何をすれば良いの?と考えてしまう人がいます。

しかしストレス発散方法なんて人それぞれですし、

「これをやったら絶対にストレス発散になる」というものはありません。

ストレス発散に大切なことは

「好きなことを好きなようにやる」

という事が重要です。

例えば、

大好きなコーヒーを飲むとか甘いものを食べるとかでも良いのです。

映画鑑賞でも良いですし、youtubeを観るということでも良いです。

何かしらリフレッシュ出来る手段を一つでも持っている事が大切です。

「そんなにストレス発散って大事なの?」と思うかもしれませんがとても大切なことです。

ストレスが溜まることによって常にイライラしてしまったら、日々の生活が楽しく無くなってしまいます。

それ以外にも体調を壊しやすくなってしまったり、イライラしてしまいトラブルの原因にもなります。

ですからストレスを溜めないということはとても重要なことなのです。

どうしてもストレス発散というと「娯楽」になります。

娯楽というとどうしても無駄な事だと思ってしまいます。

「そんなことをしても意味がない」

「無意味なことはしたくない」

「時間の無駄だ」

そう思いがちです。

しかし考えてみてください。

人生において無駄か無駄じゃないかなんて誰にも分りません。

それは自分の心が決めることです。

どうしても現代では合理的で生産的なもの以外は無駄だという風潮があります。

私はそんなことはないと思います。

だって何を目的として生きているのかなんて誰にも分かりませんし、それは自分の心が決めることです。

楽しく生きて楽しく死ねればそれで良いという人もいれば、何かを生産しないと生まれた意味がないと思う人もいます。

それは人それぞれですしみんなが同じでなくても良いのです。

なので娯楽もストレス発散も別に無駄ではないのです。

ストレス発散はストレスを取り除くためにやるのですから合理的とかそうではないとか考えずに自分の好きなことを好きなようにやれば良いのです。

ストレス発散の目的はストレスを発散することです。

そしてストレスが溜まることによって生産性も合理性も崩れてしまいます。

ですのでストレス発散はみんな持っておいた方が良いものなのです。

見つけるときに大切なことは、

あれこれ考えないで本当に今やりたいことをするということです。

お腹が空いたならご飯を食べれば良いですし、ゆっくりしたければお昼寝でも良いでしょう。

好きなこと、やりたいことをやりたいようにやる事が一番のストレス発散方法なのです。

是非自分に合ったストレス発散方法を見つけてください。

是非参考にしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学

    完璧主義の人の考え方とのその直し方。完璧を求めても完璧にはならない。

    完璧主義の人は何でも完璧にしないと気が済みません。「完璧にやる…

  2. 心理学

    気を使って生きていても自分の心が疲れるだけ。自分をもっと大切にしよう。

    いつも人に気を使ってしまう。それはそれだけで言えば良いことなの…

  3. 心理学

    自分を好きになれれば幸せになれる。どんなに望んでも人は別の誰かになることは出来ない

    自分は他の誰かと変わることが出来ない。どんなに自分が嫌いで他の…

  4. 心理学

    やりたい事がたくさんあってどれも中途半端になっちゃうんだけどどうすればいい?

    答え:やりたいことなんていっぱいあるものだし、一つに絞らなくても良い。…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP