人生哲学

好きなことをして生きていく。自分の人生は自分で決められる

好きなことをして生きていく。

そんな事が出来たらどんなに良いことかと思うでしょう。

世の中には好きなことをしてそれを仕事にして生きている人もいます。

その生き方をするのが一番良いと感じています。

今日は好きなことをして生きていくために必要なことについて書いていきます。

やりたくないことを続けていたら心も体もボロボロになる

嫌いなことをやっていてもなかなかうまくいかないですし、ストレスばかり溜まってしまって生きていくことすらやっとの人もいるくらいでしょう。

うつ病の人も年々増え続けていますし自殺する人も増えています。

それくらい今の現実は厳しいのです。

やりたくない仕事をして上司に怒られて、それなのに給料は全然上がっていかない生活。

そしてストレスは溜まっていくのに、お金ばかりなくなっていって、働けど働けど貧乏な生活から抜け出せない人がほとんどです。

嫌なことをやって人に怒られて、収入も少なくて、生活が良くなっていく兆しもない。

そんなことを続けていたら、誰でもストレスでいっぱいになり、うつ病にもなってしまいます。

今の世の中は、みんなお金がないのです。

ですから会社も財政が厳しいので、どんどん労働が増えて給料が減らされていくのが現実です。

そんな現実で生きていても意味はない。と感じて自殺者も増えているのでしょう。

そんな現実から抜け出さなければいけません。

その現実から抜け出すためには、自分自身が変わろうと思わないと変わりません。

現実はどんどん厳しくなっているのだから、

今のままではその波に飲まれてしまい、どんどん自分も厳しい状況になっていってしまうのです。

ですから自分の力で自分の人生を変えていかなければ、いつまでたっても今の現実からは変えられないのです。

今の現実から変えたければ、自分の力で変えていきましょう。

好きな仕事をするために必要なこと

「好きなことを仕事にする」

そんなことが出来ればどんなに幸せだろうか。という妄想を膨らませてしまうでしょう。

そんな妄想だと思っていることも、それを現実にしている人は世の中にはいます。

そんな人たちは、特別な才能があったわけでもなく、恵まれた人生を送ってきたわけでもありません。

その人たちはみんな、

自分の夢に向かって目標を持って行動してきたのです。

みんなが夢物語だと思えるようなことをひたすら行動して、現実に変えていったのです。

普通の人は、

「自分には出来ない」

「そんなことは夢物語だ」

と決めつけて、行動にすら移していない人がほとんどです。

ですが、その夢物語も諦めずに努力し続ければ現実になるのです。

現実を変えたければ、待っていても変わりません。

自分から行動しなければ、現実は何も変わってはくれないのです。

今こそ現実を変えるために行動しよう

まずは行動しなければ現実は何も変わりません。

現実を変えたいと思うのであれば行動することが必要なのです。

今の仕事が辛くてどうにもならないのであれば、我慢しないでやめてしまいましょう。

そんなことを言っても、生活がどうにもならないというのであれば、次の仕事を探してみましょう。

すぐに現実を変えるのは難しくても、まずは準備を始めなければどうにもなりません。

次の仕事を探して、良いところが見つかれば、今の仕事をやめればいいのです。

そんなに難しいことではありません。

ただ仕事を変えるだけなのですから、気負う必要もありません。

日本人は真面目すぎるのです。

あなたは上司のために自分の人生を捧げているのですか?

あなたは会社のために自分の人生をかけているのですか?

そうではないはずです。

自分の人生は自分のためにあるのです。

ですから、自分がつらくてどうにもならないのであれば、会社なんてどうでもいいのです。

会社や上司のことを心配するのではなくて、自分の心配をしてください。

あなたを守れるのはあなただけなのです。

自分をもっと大切にしてあげてください。

会社よりも上司よりも自分が一番大切なはずです。

無理をする必要はありません。

自分の人生なのですから、自分のために使ってください。

出来るか出来ないかを自分で決めつけない

出来るか出来ないかを自分で判断しないでください。

確かに今の自分には出来ないと感じるかもしれませんが、

人は成長するのです。

成長した自分、未来の自分なら今の自分に出来ないことだって出来るはずです。

小学生の頃よりも今の方がいろんなことができるようになっているはずです。

昔の自分より、今の自分の方がいろんなことを経験して、いろんなことを知っているはずです。

人は少しづつでも成長しているのです。

今の自分に出来ないからと言って、自分の未来を諦めないでください。

あとがき

せっかく生まれてきたのだから自分の人生を諦めないでください。

嫌なことに時間を使っている暇はありません。

自分の好きなように生きる権利を持っているのですから、自分の好きな人生を選んでください。

好きな人生を生きるためには努力が必要です。

その努力をしなかったから夢が現実にならないのです。

好きなことをして生きていく。

自分の人生は自分の好きなように選んでいいのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    正義なんて振りかざした時点で正義ではない。みんなそれぞれの正義を持っている

    正義なんてものは曖昧なものであり、人が評価した結果に過ぎません。…

  2. 人生哲学

    後悔しない生き方をしたいのなら自分の人生は自分で決めよう

    生きていれば後悔してしまう事はあるでしょう。失敗したり、やらな…

  3. 人生哲学

    高い波動を体感した感想。高次元の波動とはこんな感じなのだろうか

    波動を上げるために瞑想を行なった時に感じたこと。無音な世界だ…

  4. 人生哲学

    感情的だからこそ人間らしくて美しい。人間に生まれたのだから人間らしくていい

    感情を優先して行動することは悪いことなのだろうか。やってはい…

  5. 人生哲学

    人間は一気には変わらない。一歩一歩確実に進んでいこう

    自分の人生について悩んだり、辛くて早く抜け出したいと思っていてもなかな…

  6. 人生哲学

    自分が信じるものを信じよう。この世に正解はないのだから

    何をしても何をしなくてもこの世に答えなんてない。何が正解で何…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP