潜在意識

集中力が極限まで高まっている時に才能は開花する。集中は本来の力を発揮する為に何よりも大切なもの

集中力というのは自分の本来の力を発揮する為に一番大切なものです。

どんなに能力が高かったとしても集中力がない状態では自分の持てる力の半分も出せないこともあるのです。

逆に集中力が高まっている状態なら自分の潜在的に持っている隠された力が解放されることもあるのです。

それだけ自分の未知なる領域を見てみたいと思うのなら集中力を極限まで高めることです。

集中力が極限まで高まっている時に人間というのは自分の本当の力、自分自身に眠っている才能が開花するのです。

自分の限界を超えたいと思うのなら極限の集中力、ゾーンに入ることです。

ゾーンに入った時に人は大きく飛躍し、別次元の自分を体感することが出来るのです。

人間の力、可能性というのは無限大です。

自分で限界を決めてはいけません。

人間の限界なんて自分が思っている遥か上にあるのです。

自分の限界という扉を開ける為には、

極限の集中力が鍵となっていくのです。

限界を越えよう。

自分の本当の力はそんなものではないはずだ。

自分の才能を開花させたいと思うのなら極限の集中を引き起こすしかないんだ。

無限の可能性を求めていこう。

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-潜在意識

Copyright© ヨシタカブログー吉岡貴紀公式ブログー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.