人生哲学

正しさを知りたいのなら正しいものが一つもないと悟ることから始まる

正しさを知りたいと思うのなら一番大切な事がある。

 

それは正しさがこの世に一つもないということを悟ること。

 

正しさなんて自分のさじ加減だし、人によっても環境や時代、立場によっても簡単に変わってしまうもの。

 

全く変わらない正しさなんて存在しないのです。

 

だからこそ、全ての人間に当てはまるような正しさなんて一つもない。

 

それを知ることから正しさを知る道は始まるのです。

 

というよりも、

絶対的な正しさが一つも存在しないことを悟った時点で正しさを知ったも同然だろう。

 

そうすれば、

自分にとって正しいと思える道を見つけていく事が出来るだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    正義なんて振りかざした時点で正義ではない。みんなそれぞれの正義を持っている

    正義なんてものは曖昧なものであり、人が評価した結果に過ぎません。…

  2. 人生哲学

    変えられない過去に囚われるよりも「今」そして未来のことに目を向けよう

    過去のことで悩み続けて一歩も前に進めない。そういった悩みを抱え…

  3. 人生哲学

    人生なんとかなると思えるまでやろう。不安で何もしないよりも良い結果が待っている。

    人生なんとかなる。人生なんてなるようにしかならない。そ…

  4. 人生哲学

    【科学も一つの宗教】宗教は何も悪い事ではなく、生きる指標になる良いものだ。

    現代では宗教を毛嫌いする人がかなり多いでしょう。「宗教は全部が…

  5. 人生哲学

    理性(思考)と本能(心)は違うことを考えている。悩みは理性と本能の違いで生まれる

    「そんなの気持ちの問題だから気にしなくていい」「お前はやる気…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP