スポンサーリンク

人は生きる意味を心のどこかで求めている。

しかし生きる意味なんてそんなに簡単に見つかるものではないし、そもそも生きる意味なんてないのかも知れない。

生きる意味はどんなに他人に求めたところで答えを教えてくれるものではない。

生きる意味は自分が作るものなのです。

自分が生きる意味だと思えるものがあるのならそれが生きる意味に変わっていくのです。

生きる意味は一体どんなものなのかというとそれは、

自分にとって大切なものを守ることこそが生きる意味になるのです。

それは別にどんなものでも良いですし他人に何と言われてもそれは関係のないこと。

自分が大切だと思えるものを守ることこそ生きる意味になっていくのです。

愛する人でも良い。

子供でも良い。

仕事でも良い。

自分が作り上げる作品でも良い。

「思い出」という人もいるかも知れない。

大切なものというのは自分にとって失いたくないと思うものこそが生きる意味を作り上げるのです。

そしてその大切なものを守ることこそが生きる意味なのです。

自分が大切だと思うものを探してみましょう。

案外すぐそばにあって、そしていつも心の中にいるものかも知れませんよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事