人生哲学

大切なものを守ることが人生の生きる意味になる。

人は生きる意味を心のどこかで求めている。

しかし生きる意味なんてそんなに簡単に見つかるものではないし、そもそも生きる意味なんてないのかも知れない。

生きる意味はどんなに他人に求めたところで答えを教えてくれるものではない。

生きる意味は自分が作るものなのです。

自分が生きる意味だと思えるものがあるのならそれが生きる意味に変わっていくのです。

生きる意味は一体どんなものなのかというとそれは、

自分にとって大切なものを守ることこそが生きる意味になるのです。

それは別にどんなものでも良いですし他人に何と言われてもそれは関係のないこと。

自分が大切だと思えるものを守ることこそ生きる意味になっていくのです。

愛する人でも良い。

子供でも良い。

仕事でも良い。

自分が作り上げる作品でも良い。

「思い出」という人もいるかも知れない。

大切なものというのは自分にとって失いたくないと思うものこそが生きる意味を作り上げるのです。

そしてその大切なものを守ることこそが生きる意味なのです。

自分が大切だと思うものを探してみましょう。

案外すぐそばにあって、そしていつも心の中にいるものかも知れませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    何のために生きているのか、人生の問いに答えを出したいと思う人へ。

    「なぜ生まれてきたのか」「何の為に生きているのか」「…

  2. 人生哲学

    今の自分は人生の中では通過点。自分次第でいくらでも変わっていける

    あなたは今の自分に満足していますか?今の自分を好きになれていま…

  3. 人生哲学

    他人を気にし過ぎてしまう心理とは。他人を気にしないようになる方法

    他人のことを気にしすぎて自分自身が疎かになっていることが多いです。…

  4. 人生哲学

    自由に自己表現すれば良い。自己表現は正解不正解ではなく自分の意見を言えばいい。

    自己表現がしたいと思っていたり自分の想いを伝えたいと思っている人はたく…

  5. 人生哲学

    自分の信じた道を進もう。みんなと同じように生きていても苦しくなるだけ。

    今の時代では頭一つ飛び出ていたり、みんなと違ったりすると叩かれるような…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP