人間関係

他人に合わせて生きていても自分は苦しくなるだけ。もっと自分のペースで生きていい

他人に合わせて生きていくことは良いことはあります。

人に合わせて生きていくことが出来る人間はそれなりに人付き合いも上手くて人に好かれて生きていけるでしょう。

それで満足しているならそれで良いす。

しかし人に合わせて生きていて疲れてきているならそれは今が自分を変える時です。

人に合わせるのがうまいのは良いことだけど、人に合わせて生きていくってことは自分をある程度犠牲にして生きていくことと同じことになってしまいます。

自分を疎かにしてまで人に好かれて、それだけの見返りがあるのでしょうか。

見返りがあるなら今の自分は疲れていないはずです。

人に合わせて自分が疲れてどうしようもなくなってしまうんだったら、そんなことは今すぐやめて、自分のペースで生きていこう。

自分のペースで生きてもいい

今の状況では自分のペースで生きていけないのならその状況自体を自分のペースで生きていける状況に変えていくことが必要です。

それが出来ないのだとしたら今の現状を受け入れてしっかりとこなしていくしかありません。

自分のペースで生きることを求めていないのならそれはそれで良いのです。しかし自分のペースで生きれていない今の状況が嫌だと思っているのなら変えていかなければ解決することはありません。

辛いのならわざわざ人ペースに合わせて生きていく必要はないのです。

変えたいと思うのなら変えていこう

変えることが出来ないのは、結局他人に迷惑をかけるのが嫌で自分を犠牲にすれば丸く収まるからそっちを選んでいるだけです。

他人を中心に生きて自分を犠牲をしているのです。

争うのが嫌だから自分を犠牲にした方が楽だからその選択をしているのでしょう。

そっちの方が楽だからそっちを選んでいるだけであって、人に嫌な顔をされてまで自分の意見を突き通す勇気がないから、自分を犠牲にして生きているだけです。

そうやって自分の意思で自分を犠牲にすることを選んでいるのに、それで自分は犠牲者とか被害者ぶって生きていても、それでは何も変えられない。

まず被害者意識なんて持っていても何もいいことはないのです。

自分の人生は自分で決めて生きているのだから、誰も被害者なんていない。

全部自分が好きで選んでいるのだから、自分で責任を持ってやるしかない。

他人に目を向けることはやめて、自分自身に目を向ける。

そこから人生は新たにスタートしていくでしょう。

あとがき

人のペースに合わせていくということは、自分のペースで生きれていないことにもなってしまいます。

もちろんそれが好きな人もいるでしょう。

人に合わせていても苦ではなく、それで満足できる人も中にはいるでしょう。

しかしそうやって人に合わせていくことで疲れて言ってしまう人もいます。

そういう人は無理に人に合わせていく必要はありません。

もっと自分のペースで生きても良いのです。

それでは人に嫌われてしまう。と考えているのなら心配しなくてもいい。

本当に仲の良い人なら、ある程度自分のペースにしたって嫌な気持ちにはならないでしょう。

もしそれで周りからいなくなる人がいたのだとしたら、それまでの仲だったということです。

そんなに周りを気にしていても疲れてしまいます。

自分のやりたいようにしていきましょう。

  • この記事を書いた人

ヨシタカ(吉岡 貴紀)

名前 ヨシタカ(吉岡 貴紀) ・スピリチュアルカウンセラー ・元競輪選手 生まれつき「オーラ」や「チャネリング」が出来ていたスピリチュアル人間として育ってきた。 しかし、それが本当に正しいことなのかを突き詰めるようになり、悟りの道へと方向性をシフトし、悟りを開くことが出来た。 その後はたくさんの人に自分らしい生き方を目指す為の情報発信をしている。 【詳しいプロフィールはこちら】

-人間関係

Copyright© ヨシタカブログー吉岡貴紀公式ブログー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.