心理学

何をしても楽しくない、どうしてそうなってしまうの?

Q.今まで楽しかったものも楽しくなくなってしまったのだけど、何をしても楽しくないのはどうしてなの?

A.楽しむこと自体が自分の心で感じるものだから。

楽しむという感情自体が何をしたから楽しいと感じるわけではないからです。

例えば、

友達と遊べば当然楽しいと思うでしょうが、そんなことはありません。

先生や上司に怒られた後に友達と遊んでも楽しくないと感じることがあるでしょう。

明日が本当に嫌な日で、その前日に友達と遊んでも楽しくないと思います。

「友達と遊んだから楽しい」のではなく、

「楽しめる心があるから楽しい」のです。

楽しいか楽しくないかは自分の精神状態に大きく左右されるのです。

結論:楽しみたいなら楽しめる状況を作り出そう

どうしても楽しめなくて悩んでいるのなら、楽しめる状況を作り出すことが必要不可欠です。

心配事があったり、

不安があったり、辛いことがあると楽しめなくなってしまいます。

自分のエネルギーがないから楽しめないということもあるでしょう。

まずは、自分が楽しめるような環境と体調作りから始めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学

    何をやっても楽しくない理由と原因について【なぜ楽しめないのか】

    この記事の動画はこちら「最近楽しいことがないな」…

  2. 心理学

    無自覚のストレスに気付くための方法【隠れストレスの見つけ方】

    人は無意識にもストレスを感じています。それは人には潜在意識とい…

  3. 心理学

    自分に合ったストレス発散方法を見つけ方。【ストレス発散の重要性】

    自分なりのストレス発散方法というのはみんな持っていますか?ス…

  4. 心理学

    怒ることが悪いことではない。感情に振り回されて後先考えないことがいけないこと。

    怒ることというのは人を不快にさせたりトラブルの原因になるので良い事だと…

  5. 心理学

    目標を持てば嫌なことも乗り越えられる!目標設定が自分の潜在能力を引き出す。

    人は目標を持って行動すればその目標に向けて行動することが出来るので、あ…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP