目標達成

手帳とノートの二冊持ちを使いこなす事で夢は叶えられる。二冊のノートを書くことで最速で夢を叶えよう

夢を叶えるためには手帳とノートを使うことがとても効果的です。

文字として残しておくことはとても重要な事ですし、何よりも書くことによって自分の目標に対する意識が強まることがとても重要になってきます。

そして自分のやるべきことをまとめておくことによって、

「今日は何をしようかな」というような考える時間を省くことが出来て、すぐに行動へと移すことが出来る点もとても優れているポイントです。

今回はさらに次の段階の話をします。

ノートを書くことはとても重要なことなのですが、それと同時にノートだけではなく手帳を持つことで更に効率はアップしますし、更に頭の中が整理されるので夢を叶えることが楽になっていくのです。

ノート術とは別に、今回は手帳術、そして二冊同時に使いこなしていく方法についてお話ししていきたいと思います。

ノートはアイデア帳として、手帳は予定表として使う

二冊持ちの場合は、とにかくノートをアイデア帳として活用していきます。

アイデア帳というよりかは、アイデアが浮かぶまでとにかく書き続けるノートです。

ノートは本当に普通のノートで良いです。

とにかく書き殴っていく感じになるので、むしろ安いノートで全然良いです。

そして手帳には、

毎日やるべきことと予定表、そして突発的に入った予定などを書き込みます。

手帳に関しては普通の使い方だと思いますが、それに一つ加えていくのが「毎日やるべきことを書く」ということです。

詳しくはこの後ご説明します。

二冊持ちの時のノートの正しい使い方

先ほども言いましたように、ノートはとにかくアイデアが浮かぶまでとにかく書き続けるノートです。

まとめたものを書くというよりも、アイデアが浮かんだり目標を決めるためのノートですからまとめる必要はありません。

なんなら見返すこともほとんどありません。

そんなものを書いて意味があるのかというと、かなり意味があります。

頭の中で色々考えたとしても、その考えというのはグルグル回ってしまいます。

自分は何がしたいんだろう

お金持ちになりたい

でも辛いことは嫌だな

じゃあどうやってお金持ちになろうか

自分はどうすれば良いんだろう

そうやって考えが堂々巡りになってしまうのです。

それではいくら頑張って考えたところで意味がありません。

しかしノートにとにかく思いついたことを書くことで、目で見て自分のやりたいことを確認することが出来ます。

そうやって確認することで、自分は本当にこれがやりたいのだろうかと考える時間が出来るのです。

そして頭の中で考えると忘れてしまいますが、全て自分の考えていることは書いているので前のことは忘れて空っぽの状態で次のことを考えられるので、とてもクリアな状態で考え事が出来るのです。

こうやって言葉で書いていても凄さは伝わりませんが、いざやってみるととても効果的な方法です。

書きながら考えるというのは結構面倒臭い事かも知れませんが、同じことを堂々巡りにならないことを考えれば全然手間ではありません。

方向性を決めるときなどはノートに書きながら考えることをお勧めします。

ノートに書く時のコツ

「ノートに書くことがとても効果的なことは分かったけど、実際のノートに何を書けば良いの?」

と考えてしまうでしょう。

ノートは本当にアイデアが浮かぶ為に、そして気持ちよく考え事が出来るようにするためのものです。

なのでノートに書くことは、

「今自分が思いついた言葉をどんどん書いていく」

ということを心がけましょう。

全く言葉をまとめる必要はありません。

とにかく思いついた言葉を書くことが重要なのです。

自分がやりたいことを乱雑に箇条書きにしても良いです。

やりたくないことを書き出しても良いし、何を書いても良いのです。

とにかく綺麗に書こうとしないで、思いついたことを書けば良いのです。

そうすることによって、自分が今考えていることを視覚で見ることが出来るので、自分が何を考えているのかを客観的に見ることが出来るのです。

「自分はこんなことで悩んでいたんだ」と気付く事もあるのです。

それくらいに書き出すことはとても大事なことなのです。

手帳は今日やるべきことを書く

次に手帳の使い方です。

手帳の使い方はノートを書いていって、思いついたことややるべきことが決まったらそれを今後の予定として落とし込むために使います。

ただノートにアイデアを書くだけでは、次に何をしたら良いのか、今日何をすれば良いのかが見えてきません。

なのでノートに書いたものをまとめて、それを叶えるために毎日何をしていけば良いのかを書いていくのです。

その時に注意する点は、

頑張れば今日出来ることを書き出しておきましょう。

仕事終わりで疲れているかも知れませんが、しっかりと今日やるべきことを書いていればそれを見た時に、

「よしとりあえずやるか」と思えるような状態を作るのです。

そうやって普段の生活スタイルを手帳に書くことによって変えていくことで夢や目標が現実に変わっていくのです。

予定と目標を書き込み、そこに向かって日々何をするのかを明確に書いておくことで、人生を変えていくことが出来るのです。

休みの日に一週間分のやるべきことを書き込む

予定を書き込む時にやるべきことは、

まず一週間の予定を休みの日に書き込みましょう。

そうしてある程度目処を立てておくことで今日やるべきことが見えてくるのです。

もっと言えば、月初めに一ヶ月分の予定とやるべきことを書いておきましょう。

そうすることによって一週間の予定を決めやすくなります。

そして一週間の予定を書き込んでおけば、今日やるべきことと明日やるべきことが明確に見えてきます。

そうやってやるべきことが明確に見えているという状態を作っていくのがとても大切なのです。

やるべきことが見えていなければ、何も行動へと移すことが出来ませんし、行動しなければ夢や目標が叶うこともありません。

なので最初に予定を決めることが大切なのです。

一ヶ月の予定を考えるのは難しいと思うので、大雑把に考えても良いですし始めは考えなくても良いです。まずは一週間何をすべきなのかを考えていきましょう。

それだけでもかなり違った生活が送れるでしょう。

夜に明日の予定を再確認

一週間の目標をある程度決めたら、その通りに実行していくあるのみです。

ある程度予定を決めてもその通りにならないこともあるでしょう。

なので毎日夜に再度明日の予定を書き直したり、考え直したり方向修正をしていきましょう。

そうやって毎日やることで習慣化して、日々やるべきことをやっていくことが当たり前になっていくのです。

確かに毎日明日の予定を確認したり、考えたりするのは面倒だとは思います。

しかしそれが出来る人が人生を変えていくことが出来るのです。

面倒臭がらずにやっていきましょう。

チェックリストを作成しよう

次の日の予定を確認したら、明日のやるべきことをリスト化してすぐに見れる状態にしておくことが大切です。

1日にやることを上げていき、一つクリアすればチェックを入れて次のことをやるというように1日にやるべきことを一つ一つこなしていき、それが見えるようにしておくととても気持ちが楽になりますし、クリアするのが楽しみになります。

そうやって楽しんでやることはとても重要です。

今日やるべきことをこなしていけば、明日も同じように課題をクリア出来る様になります。

そうすれば明後日も一週間後も一ヶ月後もクリア出来るようになってくるのです。

最終的にその積み重ねによって夢が叶い、人生を変えることが出来るのです。

なので手帳の中でこのチェックリストを作ることと、このチェックリストをクリアすることが一番重要だと言っても良いでしょう。

一番具体的で、常に意識しておくところなので夜にしっかりと作り込んでいきましょう。

付箋を使いこなそう

チェックリストを作った際に、その日にクリア出来なかったこともあるかもしれません。

そういう場合は、付箋に書き写して次の日の予定のところに貼り付けておくことで、優先的にやらなければいけないことというように自分の中でルールが出来ます。

他にも、突発的に出来た予定は付箋に書いておくなど、予定が前後するようなものは付箋に書いておくと良いでしょう。

付箋の予定は最優先事項として、付箋ばかりになってしまうとごちゃごちゃしてしまうので、そうならないためにも早めにクリアしておくというようなルールを作っておけば、ゲームのように楽しめるのでオススメです。

付箋の使い方は無限大なので是非使いこなしてみると良いでしょう。

朝は手帳を確認しよう

休日に予定を作り、夜に再確認して明日の予定を書き込み、それだけしっかりと作り込むことが出来たのならあとは毎朝手帳をチェックするように意識づけましょう。

せっかく予定を書き込んだのに朝にチェックしないで、ずっと見ないでしまったら書いた意味がありません。

毎朝チェックして1日やるべきことを確認することで、1日の計画をイメージすることが出来るのです。

ぜひ朝に手帳を確認する癖をつけましょう。

目標は毎日書く

かなり面倒くさい事かもしれませんが、今月の目標でも良いですし一番求めている目標でも良いので、毎日その目標を書くことはとても重要です。

毎日同じことを書くわけですから、一見意味のないことを繰り返しているように思えてしまいます。

しかし毎日目標を書くことによって、自分の意識に強く刷り込まれますし、

「絶対に叶えなければいけない」という気持ちになります。

なので毎日同じ目標を書くのは無駄だと思ってしまいますが、毎日やることに意味があるのです。

騙されたと思ってやってみてください。

きっとあなたの人生を豊かにしてくれます。

まとめ

手帳やノートはとても万能です。

手帳とノートを使いこなすことで人生をとても豊かにしてくれます。

是非活用してほしいと思います。

確かに毎日確認したり書き込んだりするのは面倒臭いですし、慣れるまでは「こんなことをやって意味があるのか?」と思うかもしれません。

しかし手帳に書かれていることは、自分の人生の攻略本のような役割をしてくれます。

だって毎日やるべきことが書かれていて、その通りに実行することさえ出来れば自然と夢へと近づいていくことが出来るわけですから、そんな最高な道具は他にないでしょう。

手帳を使わない手はありません。

手帳を使いこなして、自分の目標、そして夢を叶えていきましょう。

是非参考にしていただけると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 目標達成

    夢や目標を目指すことは辛くて当たり前。乗り越えてこそ夢を叶えられる

    夢を目指すことは辛くて当たり前です。今まで全く出来なかったこ…

  2. 目標達成

    人は失敗を繰り返しながら成長していく。失敗することは失敗ではなく諦めた時に初めて失敗になる

    人は失敗を繰り返しながら少しづつ成長していくものです。失敗は成…

  3. 目標達成

    理想の自分になる方法。演じていれば大きな成長に繋がり理想が現実になる

    「理想の自分になりたい」「もっとかっこいい自分になりたい」…

  4. 目標達成

    行動が現実を変える。どん底から這い上がるには考え込むのはなくまずは行動すること

    今の自分がどん底なのだとしたら何かを考えるのではなくてとにかく行動しま…

  5. 目標達成

    出来るか出来ないかはやってみれば現実が証明してくれる。やる前から自分で決める必要はない。

    出来るか出来ないかなんてやる前から決めることはやめましょう。本…

  6. 目標達成

    敗者の心理から抜け出す方法。心は結果に大きく影響を及ぼす

    人間というのはどうしても、「思い込み」「自分の中のル…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP