スポンサーリンク

自分らしく生きよう。

自分を偽って自分ではない誰かを演じて取り繕って生きていては、自分の心に嘘を付きながら生きていても楽しくないし、いつまで経っても自分の望む人生になりません。

ずっと自分ではない自分を演じながら生きていくのは大変ですし、そんな自分に嫌気がさすこともあるでしょう。

それよりも自分らしくありのままで生きていたほうがずっと有意義です。

自分が望む自分、自分が思っている自分と違う自分で生きることはとても辛いことですし大変なことです。

そんな人生から抜け出して大きな一歩を踏み出そう。

ずっと取り繕って生きていくの?

自分の気持ちに素直に生きると言ってもそんなことをしたら、わがままだと思われてみんなに嫌われてしまう。

それにそもそも自分自身のことがあんまり好きじゃない。

そんな風に思っていたらずっと自分を嫌って生きていかなければいけませんし、自分の心に嘘を付き続けて生きていかなければならなくなってしまいます。

その結果自分にとって幸せになるようなものが手に入っているのならそれでも良いですし、そんな自分のことが嫌いじゃないと思うのなら別に構わないです。

しかし取り繕って生きている自分が嫌いだと思うのなら変えていくべきでしょう。

確かに最初は難しいですし大変なことかも知れません。

今までの自分とは違うことをするわけですから勇気のいることです。

しかし今の自分に不満があるのなら変えていくべきなのです。

素直に生きて大丈夫。類は友を呼ぶから

今の自分から変わって自分の心に素直に生きていたら今のいる友達や周りの人に嫌われてしまう。

そう思ってしまうことがあるでしょう。

でもそれは安心してください。

今の演じている自分を好きになってくれるように、ありのままの自分を好きになってくれる人だってたくさんいます。

というよりも、ありのままの自分の方が好きになってくれる人がたくさんいるはずです。

もし自然体でいられない友達なら最初からいなくても良いですし、本当の友達なら自然体でいてくれた方が絶対に嬉しいはずです。

自分の仲の良い友達が無理をしているというのなら、自然体で生きて欲しいと思うはずです。

それはあなたの友達も同じはずです。

だから無理をしなくても良いのです。

今の友達や周りにいる人が嫌な気持ちになることがあったとしても、それで離れていくような友達なら最初から友達ではないですし、そんな友達よりもっといい友達が現れるはずです。

「類は友を呼ぶ」ものです。

取り繕って生きている人にはそう言う人が集まりますし、自然に自分らしく生きている人にはそう言う人が集まってくるのです。

なので今の周りの人たちも大切ですが、自分が取り繕って生きていなくても自分らしく生きていればまた自然と人は集まってきます。

今の自分に依存したりこだわったりする必要はありません。

また新しい自分の新しいステージに進めばいいのです。

それでもちろん否定する人もいるでしょう。

しかし否定する人が現れてくると同時に肯定してくれる人もいます。

だからそんな人の意見を気にしていてもしょうがないのです。

みんな自分の意見があって、自分の考えを話しているだけでどれが正解かなんてものはありません。

それなら人の意見に惑わされるより、自分の行きたい方向へ自分の楽で好きな方向へ進んでいくのが一番大切なんだと思います。

他人の意見ではなく、自分の心に答えを聞いてあげてください。

自分の向かいたい方向へと素直に進んでみてください。

そうすれば自然と自分らしい自分になれているはずです。

あとがき

気を使ったり自分に嘘を付かないと周りの人が迷惑してしまうし、今の環境や人との関係性が変わってしまうから無理。

そう思ってしまうのはごく自然なことですし、今までの自分と違う行動をすることはとても勇気がいりますし、初めは恥ずかしいと思うでしょう。

しかしそれもすぐに慣れます。

2週間もすればそれが当たり前になりますし、周りもそういう人だという風に感じてくるのです。

ですからそこまで気にする必要はありません。

そして別に無理して生きなくても類は友を呼ぶわけですから、自分は自分らしく生きた結果、その自分と似たような人たちが集まるように出来ているのです。

友達がいなくなったりすることは一時的にはあるかも知れませんが、また新しい友達が出来ます。

無理して維持している友達や人間関係よりも、自分らしく生きた結果自然に出来る人間関係の方が絶対に自分にとって有意義な人間関係になるでしょう。

なので無理して取り繕うことはしなくて良いのです。

自然体に生きて良いのです。

そうすれば自分の行き着く場所に行き着くでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事