人生哲学

分かったつもりは分かっていない

私は分かったつもりでいた。

何となく表面上の心が分かっていたりすると、分かったつもりでいたんだ。

だけど、どうしてそんな気持ちが生まれてきたのか。

そこまで分かって初めて分かったことになる。

深く理解したことになる。

そんなことは分かっていたはずなのに、

当然のことだと知っていたはずなのに、

ずっと意識し続けるのは難しいなと感じた。

知っているからと言ってずっとやり続けることは難しいことだと痛感した。

私はずっとブログで偉そうなことを言っていたけれど、

出来ていないのは自分自身だ。

私はまだまだだと痛感するよ。

人間は不完全で失敗を繰り返し成長していくもの。

だからこそ常に成長していきたいと思う。

今の自分はまだまだ不完全で、未知なることはたくさんあるけれど、

だからこそ学び続け、成長し続けていきたいと思う。

分かっていたつもり。

それはまだまだ深く理解していないだろう。

本当に理解しているのなら、分かっていたつもりなんて思うことはないのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    意味がないと思っているものに本当に意味があるものが隠されているかも知れない。意味を決めるのは自分自身…

    生きる意味や理由なんてそんなものは考えてすぐに見つかるものではありませ…

  2. 人生哲学

    本心に触れた時に初めて自分の本当の答えを見つける事が出来る

    自分の本当の気持ちというのは普段はあまり表に出てこないものです。…

  3. 人生哲学

    頑張っても報われないかも知れないけれど、自分に出来ることをやれば良い

    頑張っても報われない。どうやっても無理。そんな風に思ってし…

  4. 人生哲学

    葛藤や迷いなんてあって当たり前。人間なのだから

    人間なんて葛藤があったり迷いがあったりするのは当たり前。悩み…

  5. 人生哲学

    全てのものに価値もないし意味もない。価値も意味も全ては自分が自由に作っていくもの

    すべての物事やものに意味はありません。意味は自分で作っていくも…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP