人生哲学

分かったつもりは分かっていない

私は分かったつもりでいた。

何となく表面上の心が分かっていたりすると、分かったつもりでいたんだ。

だけど、どうしてそんな気持ちが生まれてきたのか。

そこまで分かって初めて分かったことになる。

深く理解したことになる。

そんなことは分かっていたはずなのに、

当然のことだと知っていたはずなのに、

ずっと意識し続けるのは難しいなと感じた。

知っているからと言ってずっとやり続けることは難しいことだと痛感した。

私はずっとブログで偉そうなことを言っていたけれど、

出来ていないのは自分自身だ。

私はまだまだだと痛感するよ。

人間は不完全で失敗を繰り返し成長していくもの。

だからこそ常に成長していきたいと思う。

今の自分はまだまだ不完全で、未知なることはたくさんあるけれど、

だからこそ学び続け、成長し続けていきたいと思う。

分かっていたつもり。

それはまだまだ深く理解していないだろう。

本当に理解しているのなら、分かっていたつもりなんて思うことはないのだから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人生哲学

    自分の人生と行動に美学を持つ。美学を持つことで自信が持てる

    自分の人生や自分の行動に美学を持って生きる。ということは自分の…

  2. 人生哲学

    表現者なら完璧だと思うものを見てもらいたいが、完璧な作品を作るよりも、まずは世に出すことの方が重要

    もし自分が表現者だとしたら、何かを発信したいと思っている人なら当然自…

  3. 人生哲学

    自分が何の為に生まれたのか、生きる意味を決めるのは自分しかいない

    自分が何の為に生まれて、何の為に死んでいくのか。それを決める…

  4. 人生哲学

    綺麗事が言いたいわけじゃない。そんなことをしてもその人の為にならないから

    私は綺麗事が言いたいわけじゃない。人を慰めたい訳でもない。…

  5. 人生哲学

    人生なんとかなるもの。苦しい時は逃げたって良い。それでもなんとかなるから

    人生というのは本当に大変な事がたくさんあります。うまくいかな…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP