ワクワクすることが分からない人がワクワクすることを見つける方法

「ワクワクする人生を送りたい」

「毎日ワクワクした生活を送りたい」

「楽しい人生を送りたい」

そんな風に思っている人は少なくないでしょう。

そうは言ってもワクワクすることなんて分からないし、そんなに充実した生活を送れる気がしない。

そもそも自分にはワクワクすることなんてないと思っている人もいるでしょう。

しかしワクワクすることが一つもない人なんていません。

何をやってもつまらないと思っている人でも実際にワクワクするような状況になればテンションは上がってくるものです。

今回はワクワクすることが見つからない人がワクワクを見つける方法について書いていきます。

ワクワクが見つからない理由

ワクワクすること人生を送りたいけどワクワクすることなんて分からないしそんなものはないと思っている人はとても多いでしょう。

だって完全にワクワクすることが分かっていたのならそれをやればいいわけですから誰も悩まないでしょう。

ワクワクすることをやればワクワクするのならそんな簡単なことはありません。

実際にどんなにワクワクすることをやったとしても、人はそれでワクワクするかというとそんなことはありません。

人には感情があってその時の状況によって感じ方は違うはずです。

例えば、

自分にとって友達とカラオケに行くことがとても好きでそれが一番の楽しみだとします。

そんな一番の楽しみだったとしても大好きな恋人との失恋の後にカラオケに行くとしたらどうでしょうか。

それでもいつものように楽しめるでしょうか。

それはなかなか無理な話だと思います。

極端な話で言えば1億円の借金がある状態でどんなにワクワクすることをやったとしてもそれは楽しめないでしょう。

人は何をやったからワクワクしたり楽しめるというものではないのです。

その状況とセットでワクワクすることが決まるのです。

逆にとても気分が良い時なら今まで嫌だったことでもある程度楽しめたりすることだってあるでしょう。

それくらいその時の状況と気分によって人はワクワクすることというのは変わってくるのです。

ワクワクすることを見つける方法

ワクワクする方法を見つけるためにはまずはその時の状況によってワクワクするかしないかが変わってくると話しました。

じゃあ厳密に言えばワクワクすることなんて一つもないということになります。

それではワクワクすることなんて見つけることは出来ないと思ってしまいますが、ワクワクすることを見つける方法はあるのです。

その方法というのは、

ワクワクすることを見つけるのではなくてワクワクしないことをなくしていけば良いのです。

ワクワクしないことをなくしていけば自然とワクワクすることだけが残っていきます。

ですから、

自分の中でワクワクしないもの=嫌いなもの、嫌なもの

をなくしていけば良いのです。

カラオケ自体はワクワクするものだとしても失恋の後では楽しめません。

他にもその場が会社の上司と行くカラオケだったらどうでしょうか。

それでも気を使わなければいけないのでワクワク出来ないですし楽しめないでしょう。

そうやって状況によって全然感じ方は違うのです。

出来るだけ自分にとって嫌なことや不安なことなどの負の感情をなくしていけば残るのは良い感情だけになります。

そういう状況を作ることが出来ればワクワクすることは自然と見つかりますし、何よりもそれだけでワクワクする状況になっているでしょう。

思い切って人生を変えよう

今の自分が全然ワクワクしない人生になっているのだとしたらそのワクワクしない原因をなくしていくことでワクワクする人生に変わっていくと言いました。

それは人生を変えるということなので思い切って変えていく必要があります。

今までの自分のままだとしたらそれではワクワクしない自分から変われません。

今の自分の仕事が辛すぎて何をやっても楽しくないと思うのならそれは仕事を変えていく必要があります。

今の自分の人間関係がどうしても自分には合わないと思うのなら変えていくしかありません。

それはとても勇気も覚悟も思い切りも必要になってきます。

自分が生まれ変わるつもりで変えていかないとなかなか人というのは変われないのです。

過去の自分は捨てて生まれ変わるんだ。

という気持ちを持って思い切って変えていきましょう。そうすれば案外簡単にそしてすぐにワクワクする人生へと変わっていくでしょう。

心配や不安、悩みがあればワクワク出来ない、逆に心配も不安もなければ自然とワクワクするもの

ワクワクするものを見つけるのではなく、ワクワクする精神状態になれば人は勝手にワクワクしていきます。

ワクワクする精神状態とはどんな状態なのかというと、

大きな不安も心配も悩みもない状態のことです。

悩みがなくて毎日が心地よく過ごせているのなら、それだけでも充実した毎日を過ごせるでしょう。

それに悩みがなければ、自然と自分の心が求めている行動をする事が出来るので、楽しくてワクワクするようなものを見つけるでしょう。

ワクワクも楽しいも心で感じるものであって、頭で考えて見つかるものではありません。

ワクワクしているときは勝手にワクワクしますし、どんなにワクワクしたいと考えていても、頭で考えていてはワクワクしません。

心が勝手にそうなってしまうものです。

ですから、心が自然とワクワクするような環境を作っていく事が、ワクワクすることを見つける一番の方法です。

そのためには、心配事や悩みがあるのなら解決することは、ワクワクする人生にするためにはとても大切なことだと言えるでしょう。

あとがき

ワクワクしない人生を送っているのならワクワクする人生に変えていく必要があります。

そのために一番分かりやすくて、一番簡単な方法がワクワクしないこと、マイナスな感情をなくしていくことです。

なかなかワクワクすることや楽しいことを見つけるのは難しいかもしれませんが、嫌いなことやつまらないことを見つけるのは簡単だったりします。

そして嫌なことのない生活というのはそれだけでワクワクしますしワクワクするものばかりが残っていくのでとても充実した日々になるでしょう。

せっかく人間として生まれてきているのですからわざわざ嫌いなことやワクワクしないことばかりの人生を送る必要はありません。

自分が楽しいと思えるような人生にしたり、自分がワクワクするような人生を作っていく方が絶対に良いです。

もちろんそのためには努力だったり思い切った行動が必要かもしれません。

しかしその壁を乗り越えればワクワクした人生を作っていけるかもしれないのです。

そんな未来が待っているときの努力というのは、すでにワクワクしているかもしれません。

自分の心が勝手に向いてしまうような状況を自分で作りましょう。

ワクワクというのは頭ではなく心で感じるものなのです。

ワクワクする人生を送るために、

勇気のある一歩を踏み出し、自分の人生を好転させていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINE公式アカウントでは、
ブログでは書かないような更に深い内容を発信しています。

 

ツイッターもやっていますのでそちらも合わせてフォローお願いします!

noteでも書き始めたので、興味がある方はこちらも読んでいただけると嬉しいです。

note|ヨシタカ

 

スポンサーリンク