心理学

どうせならワクワクする人生を目指していこう。わざわざ自分からつまらない人生を送る必要はない

一度きりの人生ですし自分の人生は自分で決めていけるのですから、それなら自分がワクワクするような人生を選択していった方が絶対に良いです。

自分のやりたくないことばかりで埋め尽くされた生活を作り上げてテンションが上がるはずはありませんし、幸せで充実した日々を送ることは出来ないでしょう。

何をやるにも大変ですし、生きているだけで辛いことも苦しいこともたくさんあります。

それならせめて自分がワクワクするような人生を作って大変な方が良いと思います。

嫌々やってその結果も辛い人生だったら本当に最悪に感じてしまうでしょう。

だったら自分がワクワクするような人生を作り上げていくような選択をしていきましょう。

やる前からやりたくないものをやっていたら、それはその先もやりたくない人生になってしまうでしょう。

やってみたら案外好きだったと思うのならやれば良いですし、やっぱり嫌だったらやめれば良いのです。

我慢することが良いことではありません。

我慢した先には最高の人生が待っていると思うのは単なる幻想であり妄想です。

ワクワクすることをしていれば自然とワクワクするような人生になっていきますし、ただ毎日を過ごすだけの人生を選択すればただ日々を過ごすだけの人生になっていくのです。

そうやって自分の人生は自分の選択によって未来が決定されていくのです。

だったらわざわざやりたくないことをやるよりもワクワクするようなことをやっていきましょう。

そんなワクワクすることばかりやっていたら生活出来ないよと思うかもしれません。

それは自分の思い込みです。

この世にはワクワクしながら自分のやりたいことをやって生きている人だってたくさんいるのです。

いやいや、そんなのは才能があるから出来るだけで自分にはそんな才能は一つも持っていないと思うでしょう。

それも間違いです。

才能なんていうのはただの結果論でしかありません。

成功した人は天才と呼ばれますし挑戦して失敗すればバカと言われます。

そして何もしないで普通の生活をしている人は凡人と言われるのです。

ただそれだけの話です。

ですから凡人だって成功するチャンスはあるのです。

全ては周りからの評価でしかありませんし結果論なのですから、今の自分が凡人だったとしても行動して成功すれば天才と言われるのです。

もちろん挑戦しないで今のままでいた方が楽なのは確かです。

そんなリスクまで背負って、そして辛いことをして挑戦するくらいなら今のままでいいと思う人がほとんどです。

挑戦して必ず成功するのならやるでしょうが、そんなリスクと労力を払っても実際に成功するかどうかなんて誰にもわかりません。

しかしそんなギャンブルのような挑戦だったとしてもそこに人生をかけていける人が成功することが出来るのです。

せっかく人間として生まれたのですからただ毎日を消化するだけの日々を送っているのは勿体無いです。

ワクワクするような日々を手に入れるために挑戦していきましょう。

挑戦すれば絶対に叶うかと言われるとそんなことはありません。

それでもつまらないと思う毎日を送るよりかはずっとマシな人生を歩めると私は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学

    怒ることが悪いことではない。感情に振り回されて後先考えないことがいけないこと。

    怒ることというのは人を不快にさせたりトラブルの原因になるので良い事だと…

  2. 心理学

    無駄だと思うことを無理にやる必要はない。自分が無駄だと思えばそれは無駄

    自分の中で無駄だと思うことを行う必要はありません。自分が無駄だ…

  3. 人生哲学

    理性(思考)と本能(心)は違うことを考えている。悩みは理性と本能の違いで生まれる

    「そんなの気持ちの問題だから気にしなくていい」「お前はやる気…

  4. 心理学

    やりたい事がたくさんあってどれも中途半端になっちゃうんだけどどうすればいい?

    答え:やりたいことなんていっぱいあるものだし、一つに絞らなくても良い。…

  5. 心理学

    心のエネルギー、精神エネルギーを回復する方法とエネルギーになってしまう原因

    心のエネルギー、精神エネルギーがなくなってしまうと生きる気力も湧か…

  6. 心理学

    悪の心が生まれる理由。悪の心は知恵の副産物

    人間の心というのは色んな心を持っているでしょう。善の自分もい…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP