スポンサーリンク

「頑張っているのに人生が良い方向へ進まないだろうか」

「なんで自分ばかり苦しい思いをしなければいけないのだろうか」

「悪いことしてないのに私だけ悪いことばかり起こるのだろうか」

自分ばかり悪いことばかりが起こっていたり、頑張っているのに良い結果にならないと思ってしまう事があるかも知れません。

そんな人には悪い方向へと向かってしまう原因があるのです。

頑張り方が間違っていたり、向かう方向を間違えているから悪い方向へ向かっていってしまうのです。

そんな負のスパイラルから抜け出す方法と自分の進むべき道へ進むための方法について書いていきたいと思います。

どうして自分だけが人生がうまくいかないんだろう

「どうして自分だけうまくいかないんだろう」

「頑張っているのに全然思うようにいかない」

「いつまで経っても幸せになれない」

そう思ってしまう人がいるかもしれませんが、そのようにうまくいかないのはうまくいかない原因があります。

何も理由なしに自分だけが不幸になるわけではありません。

自分の人生は自分で選択して進んでいるのです。

苦しい人生を送っているのだとしたら、それだけ自分の選択が間違っている可能性があるのです。

自分が求めている方向と自分の今向かっている方法が違う方向へ進んでいる

人の感情というのは自分がどう感じるかによって決まります。

自分が望んでいる方向や自分の求めている方向へ進んでいるときは、

「うまくいっている」

「順調に物事が進んでいる」と感じるものです。

しかし逆にどんなに自分が恵まれているとしても、自分が思った方向でなければ悪い方向へ進んでいると感じてしまうのです。

例えば、

自分は漫画家になりたいという夢があるけど、親が会社の経営者で会社を継がせようとしています。

そんな時に周りからしてみたら、

「将来は安泰でいいな」

「めっちゃお金持ちになれて羨ましい」という意見になるかもしれません。

しかし自分からしてみたら、やりたくないことをやらせようとしてくるのだから最悪の人生だと感じてしまうでしょう。

そのように自分の望まない道へ進んでいるときは、流れが悪いとか自分だけついていないという気持ちになってしまうのです。

他にもうまくいかない原因としては、

自分自身では毎日ゆったりとした生活を求めているにも関わらず、毎日忙しい日々が続いているとします。

そうすると流れが悪いと感じるでしょう。

逆に、毎日刺激的なやりがいのある生活を求めている人が、予定もなく暇だとすると、流れが悪いと感じるでしょう。

なんで自分だけこんなに暇でやることがないのかと。

そうやって現状とは関係なく、自分の求めているものと違う現実があると人は悪いと感じてしまうのです。

流れは自分自身で作っているもの

自分では気付かないかも知れませんが、自分の人生の流れというのは自分自身が作っているのです。

例えば、どんな職場へ行っても無視されたり仲良くすることが出来ない。

「自分ばかりついてないな」

「なんで私だけこんな目に遭わなければいけないのだろうか」

と感じているかも知れませんが、それにも自分に原因があります。

自分自身が内気で黙々と作業することが得意だとします。

しかしそんな人が体育会系の職場に就いていたとしたらどうでしょうか。

体育会系のノリについていけずにみんなに無視されたりいじめにあうかも知れません。

そのように、自分では気付いていませんが環境の選び方を間違えている人がとても多いのです。

黙々と作業するような仕事をすれば人間関係で悩むことはありませんし、むしろ作業が得意なのでみんなに褒められたり人気者になることもあるのです。

自分がダメな人間だと思う前に、環境を間違えていることもあるので、そこを一度見直してみることで良い方向へ向かっていく事はあるのです。

どうしたら負のスパイラルから抜け出せるのか

流れの悪さだったり、環境というのは自分自身が作っていることがほとんどです。

自分の人生は全て自分で選択しています。

この無数の選択肢の中からあなたは今の人生を選んでいるのです。

今の自分の状況が悪い状況だとしたらそれは自分で作っているものなのです。

もちろん行動した結果までは自分で決めているわけではありませんし、行動した結果は自分で決められるようなものではありません。

結果まで自分で決められるのなら誰も不幸になったりはしないからです。

しかしその結果の原因、結果のタネは自分でまいているのです。

では今までの自分が作ってしまった負のスパイラルを断ち切るにはどうすれば良いかというと、

自分自身を変えて、環境を大きく変えるしかありません。

今までの自分は間違っていたから流れが悪いのだということに気付き、新たな流れを自分で作るために環境を大きく変える必要があるのです。

仕事で悩んでいるのであれば仕事を変えなければいけません。

そして今までとは違う仕事にすることによって、今までの悪い流れを断ち切ることが出来るのです。

人間関係でも同じことです。

自分が作ってきた人間関係では、

自分自身悩みが絶えないのだとしたら、今までの人間関係を断ち切り、新しい人間関係を構築していけば良いのです。

負のスパイラルから抜け出すには、その負の原因を断ち切ることで抜け出すことが出来るのです。

人生を好転させる為の方法

先ほどもお話ししましたが自分の人生を好転させるには、

「自分の思った方向へ進むこと」

「自分の理想の人生に進むこと」

「自分が好きだと思える方向へ進んでいくこと」

が人生が好転したということなのです。

人生を好転させるには自分の理想をしっかりと理解して、その方向へ進むための行動をすることが必要になってきます。

そしてその理想に近づいていくことが出来れば、どんどん人生は好転していくのです。

その為には自分の理想や進むべき道を見つけていくことが大切になってきます。

理想を見つけていけなければ自分の正しい道や自分の進むべき道が分からないので流れが悪いという状態になってしまいます。

立ち止まっている時も人は流れが悪いと感じます。

「自分はどうしていけば良いだろうか」

「自分は一体何をすれば良いのだろうか」

というようにどこに進んでいったら良いのか分からないという状態はネガティブになります。

ですから流れを良くするためには、進むべき道や理想を見つけていくことが必要不可欠なのです。

自分の理想や進むべき道を見つけよう

人生を好転させるためには、自分の理想や自分の進みたい方向を見つけていかなければいけません。

自分の理想もわからずに、自分がどうして良いのかもわからない状態で頑張ったとしても人生は好転していかないのです。

しっかりと自分の進むべき道を見つけなければ、今すべき行動も環境もわからないのです。

その進むべき道を見つけることで人生は好転し始めるでしょう。

見つけた時点ですでに何も分からない状態からすれば人生は好転しているはずです。

何も見えないトンネルにいる状態から、一歩進むことが出来るのですからそれだけでも良い方向へと進んでいます。

今まで立ち止まっている状態に比べたら流れが良いと感じるでしょう。

何よりもまずは進むべき道と理想を見つけましょう。

そこから流れが変わり人生が好転し始めるのです。

自分の進む道の見つけ方

実際に良い流れにするためには、自分の理想や進むべき道を探して見つけることが必要です。

では実際に自分の進むべき道をどうやって見つければ良いのか分からないという状況の人がとても多いでしょう。

進むべき道が見えているのならとっくにやっているという気持ちもあるでしょう。

進むべき道を見つけるため必要なことというのは、自分自身のメンタルブロックを外す必要があります。

理想ややりたいことというのは誰にでもあります。

人間には欲があるのですからその欲(本能)が向かいたい方向を知っているのです。

誰でも大金持ちになりたいとかもっと良い暮らしがしたいという気持ちがあるでしょう。

それは立派なやりたいことなのです。

しかしそういった欲があるはずなのにやりたい事がないと思うのは何故でしょうか。

それは自分には絶対に出来ないと思い込んでいるからです。

自分が絶対に出来ないと思い込んでいるとそれがどんなにやりたい事だったとしても絶対に出来ないのですからやりたい事から排除されてしまうのです。

そんな出来ない事を排除してしまったらやりたいことを見つけるのは難しくなります。

それはどうしてかというと、そもそも理想の道というのは自分に出来ないことだからです。

自分に出来ないことを出来るようになるからそれが理想なのであって夢でもあるのです。

今すぐに出来るようなものが理想な人はいません。

出来ないから理想なのです。

夢や理想を現実にするということは出来ないことを出来るようになることなのです。

ですから出来ないことを排除してしまったら理想なんて見つかるはずがないのです。

自分が出来る出来ないは全く関係なく自分のやりたいことや理想をどんどん出して行きましょう。

それが本当の自分の理想であり、やりたいことであり進むべき道なのです。

やり方を工夫しよう

人生の流れが悪いのには他にも理由があります。

それはやり方が間違っているという事です。

どんなに進む方向が正しかったとしても、やり方を間違えてしまうと結果というものは出ません。

目的があり、その目的に向かって行動しているはずなのに全然上手くいかないという事があるのならば、それは今までとは違うやり方を試してみる必要があるのです。

方向性が定まっているのにも関わらず結果が出ないという方は、とにかく試行錯誤をして色んな方法を試してみると良いでしょう。

新しいことにチャレンジするというのは大変なことですが、それが出来る人が成功を引き寄せてくることが出来るのです。

あとがき

今の自分の現状というのは過去の自分が作った結果なのです。

そしてこれからの自分の未来は今の自分が作っていくのです。

未来は今の延長線上にあるのです。

今の現状を変えなければ未来も変わらないということです。

未来の自分の人生を良いものとしたいなら、今の現状も良い現状にすることが必要です。

自分の過ごしやすい環境や生活を作り、自分の理想の生活を理解する必要があるのです。

自分の過ごしやすい環境や自分の目指しているものはどういうものなのかということを理解することで、自分がどうすれば人生が好転していくのかが分かってきます。

自分の理想や求めているものに近づいていけば、人生は好転していると感じます。

逆に理想から離れてしまっていては、どんなに恵まれた状況だとしても悪い状況だと感じてしまいます。

悪いと感じるなら今の状況は良い状況ではなく、心の中では理想の状況というものを知っているということです。

その自分の心に気付き、理想を目指して良いスパイラルを作れるように行動することが何よりも大切なことなのです。

自分の流れは自分で作り、そしてその流れに乗るのも自分自身が決めているのです。

待っているだけでは流れは良くならないでしょう。

流れを作るのも良い流れに変えていくのも自分の心次第なのです。

そして実際に流れを変えていくのは自分の行動によって未来は大きく変わっていくのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事