心理学

欲に生きることは悪い事ではない。欲は自分を変えるエネルギーになる

欲ばかりを求めていることは悪い事だと思われることが多いですが実際そんなことはありません。

人間なのですから欲があって当たり前ですし、欲がなければご飯を食べたいという欲も寝たいという欲もなくなってしまったら健康すらも保てないでしょう。

欲があることは悪いことではありません。

欲に振り回されていると自分が結果的に悩むことになってしまうのです。

欲に生きることは悪いことではない

欲に生きることは悪いことではありません。

欲があることは人間なので当然のこと。

欲を優先して生きるということは、

心に素直になって生きるということにもなるのです。

欲というのは自分が欲しいと思っているものです。

例えば食べたいご飯があるのはそれを欲しているのです。

お金持ちになりたいというのはお金を稼いで贅沢な暮らしと楽な生活を欲しているのです。

頑張って良い成績を残したいというものだって欲です。

欲というのは、何かを求めて行動するためのエネルギーになっているのです。

もし欲が全く何もなければ生きている意味も感じなくなり、何をしても嬉しくもなく悲しくもなく、何もないということになってしまいます。

それでは生きている意味がわからなくなってしまいます。

欲はエネルギーなのです。

欲があることはそれだけエネルギーがあり、それだけ現実を変えるための力になるのです。

その欲をうまく使えば、

人を助けたいという気持ちがあれば人を助けることが出来るかもしれませんし、

発明家だって、もっと便利な世の中を作りたいという欲があったからいろんな発明が出来るのです。

欲は全然あって良いものです。

無理にそれを抑えつけることはないのです。

欲に振り回されてしまってはいけない

欲はあって良いものですが、欲に振り回されてしまっては自分の人生が悪い方向へと進む可能性があります。

たとえば、

お金欲しさに盗みを働いたり、人を騙してお金を稼いだりとそのように自分の欲のために人を不幸にするようなことをしてしまってはいけません。

それは自分のことしか考えずに欲ばかりを優先し過ぎて欲に振り回されてしまっている状態です。

どんな欲があったとしても、それによって自分にとって悪いことが起きたり、周りの人に迷惑がかかったりしなければそれは悪いことではありません。

盗みは人に迷惑がかかります。

性欲に負けてしまい性犯罪をしてしまっては人に迷惑がかかっているし、その結果捕まってしまっては自分も最悪な人生になってしまいます。

そうやって自分にも周りにも迷惑がかからないことなら欲があっても全然良いのです。

良い欲も振り回されてしまうと悪い欲に変わる

良い欲を使えば、自分の人生を良い方向へと導いてくれますが、そんな良い欲だとしても振り回されたり、自分を見失ってしまうと悪い欲へと変わっていってしまいます。

例えば人助けをしたくて毎日働いて募金をしていました。

その結果過労で倒れてしまって入院することになってしまって家族に迷惑をかけた。

という結果になってしまったらそれは欲に取り憑かれてしまっています。

人助けがしたい。

という欲は悪いものではなく良いものですが、それによって家族に迷惑をかけたり、自分にも迷惑や悪いことが起きてしまっているので良いことではありません。

そうやってどんなに良い欲でも振り回されてしまい、自分を見失ってしまったのだとしたらそれは悪い欲になってしまうのです。

欲をエネルギーに変えて良い人生を作る

欲はうまく使えば自分の望んだ人生に変えていくことが出来ます。

子供の頃の夢だって全て自分の欲からくるものです。

宇宙飛行士になりたい=宇宙へ行ってみたい

プロ野球選手になりたい=好きなことをしたい

歌手になりたい=人気者になりたい

そのようにどんな夢でも自分の欲があって目指したいと思うのです。

同じ欲でもそれは全然悪い欲ではありません。

それは振り回されているわけではありませんし、人にも自分にも迷惑をかけていないからです。

そうやって誰にも迷惑をかけていない欲であればそれは良い欲として自分の人生を変えるための大きなエネルギーに変わるのです。

あとがき

欲に生きることや欲があることは何も悪い事ではありません。

欲があるのは当然ですしそれが人間です。

その欲を使えば自分の人生を自分の望んだ方向に変えるためのエネルギーにもなります。

それだけ欲というものは大切なものです。

欲があることは良くない事だと言われる原因は、欲に振り回されてしまって悪いことをする人が多いからです。

犯罪は欲から始まってしまいます。

ですから良くないと思われがちですが、欲があるから良いことを行うことが出来るのです。

もしみんなが欲がなくなってしまったらこんなに便利な世の中にはならなかったでしょう。

人のために頑張りたいという欲がある人がいるからこうやって時代とともに変化していっているのです。

欲自体は悪いものではありません。

それに振り回されて自分を見失ってしまうから悪いのです。

欲を正しく理解して自分もそして周りの人たちも良い方向へと進んでいくエネルギーに変えていくことで自分の欲が良い欲へと変わっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 心理学

    自分が何をしたいのか分からないという人の解決法

    自分が何をしたいのか分からないという状況の人はそれだけ自分の心に素直に…

  2. 心理学

    趣味を持つことで充実した生活を送れる

    趣味が一つあるだけで全然日々が充実したものになる。趣味がなくて…

  3. 心理学

    どうせならワクワクする人生を目指していこう。わざわざ自分からつまらない人生を送る必要はない

    一度きりの人生ですし自分の人生は自分で決めていけるのですから、それな…

  4. 心理学

    やる気が出ない原因。人は前を向くことでやる気が出てポジティブになっていく

    頑張りたいと思ってもなかなかやる気が出なかったりどうしてもやろうと思っ…

  5. 心理学

    心残りが起きてしまう原因。心残りを解消してストレスのない生活を送る

    心残りのことがあるとどうしてもスッキリしません。そうすると前向…

  6. 心理学

    自分に合ったストレス発散方法を見つけ方。【ストレス発散の重要性】

    自分なりのストレス発散方法というのはみんな持っていますか?ス…

こんな記事もどうぞ

PAGE TOP